白昼の事件 | 別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ

別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ

別府駅裏の自宅でささやかな骨董店を開いて20数年、店番をしながら過ごすほのぼのとした日々の出来事、古き楽しきアンティークとの出会いを綴ってみたいと思います。

本日正午過ぎ、ギャラリーHISAKOから車で10分もかからない大分銀行に


包丁を持った男が窓口の女子行員に現金を要求、


女子行員が従わなかった?ため何も奪わずに逃走!!


と言うニュースが飛び込んできました。..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ


クロネコさんに行く時に毎日その銀行の前を自転車で通っている私は


実はその銀行のOGでもあります。


訓練は経験があってもまさか現実にそんな物騒な事件が白昼に起こるとはΣ(・oノ)ノ


夜9時頃に犯人は捕まったようですが


近くの幼稚園や小学校の子供達は保護者に迎えに来てもらって下校、


市役所の車が 「不要不急の外出を控えて戸締りをしっかりするように」とマイクで


廻って一時は大騒動でした叫び


何も被害がなくて本当に良かったけれど


自然災害同様に物騒な事件も決して他人事ではないと思った一日でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近の出品から


舞扇 十松屋福井扇鋪
箱の中に「記念扇 梅若六郎」と書かれたのし紙が入っており
能楽シテ方観世流梅若家当代もしくは先代が記念に配ったものと思います。



以下、wikiより…

梅若六郎  梅若 実(うめわか みのる/みのり)は能楽シテ方観世流梅若家において隠居名として用いられる名である

五十六世 梅若 六郎は、観世流シテ方能楽師。
梅若六郎家当代は重要無形文化財保持者、日本芸術院会員。
1988年五十六世梅若六郎を襲名。2009年二世梅若玄祥へ改名。
2018年2月16日、四世梅若実を襲名。
現代を代表するシテ方の一人として知られ、数多くの賞を受賞している。



只今、お茶の先生からお譲り頂いたお道具が沢山揃っております。

こちらは

炭道具 鷲御羽箒 一双 箒博作

にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村