長崎 古賀人形 馬乗猿 日本三大土人形 | 別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ

別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ

別府駅裏の自宅でささやかな骨董店を開いて20数年、店番をしながら過ごすほのぼのとした日々の出来事、古き楽しきアンティークとの出会いを綴ってみたいと思います。


テーマ:



長崎県指定伝統的工芸品で、京都市の伏見人形、仙台市の堤人形と並ぶ
日本三大土人形の一つの「長崎 古賀人形」です。


土製で江戸時代文禄年間から作られ
古くはクチナシ・スオウなどの植物性染料を用いられたそうです。


「馬乗猿」は中国伝来の故事にちなみ馬喰のお守りとされたとの事、

野趣に富んだ素朴さが特徴で唐人人形・オランダ人形などもあります。







この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ    の 「骨董品一覧」→   『その他』ページに詳細upしております。
お時間ございましたら覗いて見てください。



にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

かっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス