Providence VELVET COMP !ギタリスト慎平の機材レビュー | Galette Studio

Galette Studio

ガレットスタジオ高山慎平による
〜機材レビュー〜
〜子供×音楽×脳〜

2008年  Providence から発売されたVELVET COMP (ベルベットコンプ)!!

      

あっという間に発売から10年間経ちましたが、

もうコンプ界では名器と呼んで良いのではないでしょうか。

 

日本では今剛さんが使用されていることで有名ですが、

そもそも今剛さんが使用されることをイメージして制作された機材なので、

ビンテージ系ではなくとてもハイファイです。

 

コンパクトコンプといえば「パッコーンサウンド」で有名なDYNA COMPです。

その他で有名というと、

 

、、、

 

 

多分意見が分かれるところだと思います。

 

その中でサウンドも良く、価格も手が伸びるというと、

VELVET COMP が候補に上がってくるかと思います。

 

 

具体的なサウンドの説明です。

 

 

 

 

コンパクトエフェクターでは王道の3つのつまみですね。

レベル、アタック、サスティーン。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●SUSTAIN:音を伸ばす時間を調整します。

 左に回すと余韻が短くなり、大きなレベルが入力された時、

レベルを抑えるリミッター的な使い方ができます。

右に回すと、余韻が長くなります。 

 

●ATTACK:ピッキング時のアタックの強さを調整します。

右に回すとピッキング時のアタック音が強く出ます。

左に回すとアタック 音が抑えられます。 

 

●LEVEL:エフェクト・オン/オフ時のレベルを調整します。

右に回すとエフェクト・オン時の出力レベルが大きくなります。

左に回すとエフェクト・オン時の出力レベルが小さくなります 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

僕の感覚では、

サスティーンのつまみを回していくと効果が強くなるイメージで使っています。

特に他社よりS/N比(ノイズの量)が良いので、

かけっぱなしにしても問題ありません!

 

 

色々な方法で今まで使ってきました。

かけっぱなし、

クリーンの時だけ、

ソロの時だけ、

などなど、、、、

 

一番効果的なのは、

かけっぱなしでした。

かけすぎないのもポイントです!!

 

 

ピックアップの出力でサスティーンのメモリが大きく変わるので持ち替え等ある方は要注意です!

大雑把に、

シングルコイルでは12時、ハムバッカーでは9時を目安にしています!

アタックとレベルは2時ぐらいが多いですかね。

 

 

ディストーションがメインの方は、

音が引っ込んでしまうので、

かっけぱなしはやめたほうがいいと思います!

 

 

やはりハイファイが売りということで、

ローからハイまで綺麗に出ています!

クリアな音質を求めている方にはオススメしています!!

 

 

コンプ持っていない、

DYNA COMPだけ持っている方は、

1台持っておくと使う機会は必ず訪れますよ(^O^)/

 

 

コンプレッサーは1番難しいと言われていて、

歪み系、空間系に比べると効果がわかりにくく、

音楽に携わってない人からすると全く違いがわからないと言われちゃうかもしれないです、、、

 

ですけど、

ギタリストは持っておくと勉強にもなりますし、

音がカッコよくなったりするのでオススメです!

 

 

 

 

 

 

 

ギタリスト 高山慎平(*^o^*)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Galette Studio(ガレットスタジオ) では、

レコーディング、楽曲制作、ギターレッスンだけでなく、

エフェクターレンタルも行なっております。

 

VELVET COMP は1日1000円でレンタル可能です!

買う前に、リハ、ライブでお試ししたい方、、ご連絡ください。

 

https://www.galettestudio.com

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜