「60年に一度の秘仏×現代アート」 あとがき。 | Galeria Punto blog

Galeria Punto blog

現代アートギャラリー「Galeria Punto(ガレリア プント)」のブログです。
Galeria Puntoは点としてのギャラリー活動から線・面にいたる活動を模索し、新たな価値観の創造に寄与していきます。


テーマ:

   11月8日~23日までの16日間行われた、妙徳山 神積寺での「60年に一度の秘仏×現代アート」。



今展は、来場者の皆様の作品への感嘆や驚きや興味・・・といった反応を

ダイレクトに感じ、共有することのできた大変充実した16日間となりました。

こんなにもリピーターの多い展は初めてだったように思います。

アート・プログラムは、美術館や画廊といった特定の場所に留まらず、

広く公共の空間においてアートを普及させる試みを続けています。

作家は作り手として、今という時代に呼応して表現し私たちに語りかけます。

どんなに小さなものでも、どんなに大きなものでも、

単に技術の優れたものや表面上の綺麗なものだけでない、我々の心を動かすもの。

それこそが、アートだと考えます。

故に、アートには大いなる可能性が秘められているのではないかと。





























































「60年に一度の秘仏×現代アート」開催にあたりましては、

神積寺の住職はじめ皆様のご理解・ご協力のもと実現することができました。

また、連日の警備をしていただいた福崎町の皆様。

今展に関わってくださった関係者の皆様。

作家の皆様。

取材のテレビ関係者、新聞記者の皆様。

そして、何よりご来場くださったお客様。

全ての皆様に感謝申し上げます。




< 作家 >

ASADA

阿曽 藍人

アラン ウエスト

石山 佳世子

川越 里美

渋谷 清

ジェイムス イラズムス

鄭 継深

出口 郁子

滑川 みさ

野村 直城

福岡 ひろみ

古澤 彩

村岡 ケンイチ

吉田 真

ラデック プレディギエル


京都馬頭琴楽団 厩




    共催:アート・プログラム実行委員会
                      神積寺開基千年並びに本尊御開扉事業実行委員会
企画:Galeria Punto 籔 多聞



Galeria Puntoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス