石山佳世子・大島英一郎 | Galeria Punto blog

Galeria Punto blog

現代アートギャラリー「Galeria Punto(ガレリア プント)」のブログです。
Galeria Puntoは点としてのギャラリー活動から線・面にいたる活動を模索し、新たな価値観の創造に寄与していきます。


テーマ:

                        「施美時間~沙羅双樹~」


         後半になり、鶴林寺の日差しもだんだんと暑く感じるようになってきました。


                       講堂から涼しげな器をご紹介。



淡い水色が涼しげな石山佳世子


釉薬×銀彩の組合せ。





カップやお皿などの器の他にも、キャンドルやオルゴールなど可愛らしい作品が揃っています。

石山さんの、ぞうさんのお香立て。






続いても、やはり涼しげな器。


うつわの定番 白が美しい大島英一郎。


磁器こその滑らかさ。





細かい彫りや透かし、呉須の絵付けも実に繊細で手が込んでいます。

大島さんの、花入れ。





また、新聞でも「施美時間~沙羅双樹~」の様子を

紹介していただいています。

作家さんと直接お話しできる機会もあり、

会場はボランティアスタッフがご案内しています。

ぜひ、国宝×現代アートをお楽しみください!!







Galeria Puntoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス