アランウエスト、役重佳廣、ASADA ~浄心院~ | Galeria Punto blog

Galeria Punto blog

現代アートギャラリー「Galeria Punto(ガレリア プント)」のブログです。
Galeria Puntoは点としてのギャラリー活動から線・面にいたる活動を模索し、新たな価値観の創造に寄与していきます。


テーマ:


Galeria Punto blog     普段は立ち入ることのできない塔頭。


    施美時間の間は、塔頭を一般に開放しています。


    アランさんが立っているのは、浄心院の前。


    こちらには、一昨年宝生院での展示が素晴らしいとの


    声が多かったアランウエストと役重佳廣、


    そして前回はインパクトのある陶の立体が記憶に


    残っているASADAさんの作品がご覧いただけます。






Galeria Punto blog

アラン・ウエスト

Galeria Punto blog

こちらは、入口に置かれた屏風。
アランさんの最新作です。

Galeria Punto blog

また、旧宝物館にも壁一面に大作が展示されています。
どの作品もお寺という場所に見事に合致し、観覧者の中には
最初、それがアランさんの作品と気づかない方も多数出現するほど!


Galeria Punto blog

アランさんが持っているコレに、子どもたちも興味津々。


そう、これは矢立。

筆と墨壺を組み合わせた携帯用筆記用具、
いつも筆記は筆のアランさん、矢立は必需品。





Galeria Punto blog

   

    続いて、同じ浄心院の空間に展示するのは、役重佳廣


    一見しただけでは、とても備前焼と思えぬ作品。


    土と植物を融合させたフォルムは生き物のようでもあり、


    役重さんの作品に衝撃を受けたという女性もおられました。


   




Galeria Punto blog

この空間。そして、アランさんとの調和も見どころです。

Galeria Punto blog


Galeria Punto blog

こちらは、水に浮かせた作品。

Galeria Punto blog

役重さんの作品は、いかようにも異素材を使いながらも
土でこその表現に陶芸家たる存在感を感じます。






Galeria Punto blog 浄心院の園庭にあるのは、ASADA

ドットカゲと名付けた小さな生き物が

列をなして奥へ奥へと這っていきます。

Galeria Punto blog

その列は、浄心院の門を越えると既に始まっています。

Galeria Punto blog

中庭への戸を超え、石畳の上をも這っていきます。

Galeria Punto blog

まだまだ、その奥へ奥へ。

Galeria Punto blog

池を超え、まだまだ這っていきます。一心不乱に。

Galeria Punto blog





浄心院をはじめ「施美時間」の様子はテレビでも紹介されています。

Galeria Punto blog        Galeria Punto blog

住職さんや訪れた方のインタビュー。

Galeria Punto blog

スズキコージさんと堀越千秋さんのライブペインティング。

Galeria Punto blog        Galeria Punto blog

浄心院はじめ各お堂の作品紹介など。。


ぜひ、生でご覧ください!




Galeria Puntoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス