播磨南高等学校 芸術類型と吹奏楽部 | Galeria Punto blog

Galeria Punto blog

現代アートギャラリー「Galeria Punto(ガレリア プント)」のブログです。
Galeria Puntoは点としてのギャラリー活動から線・面にいたる活動を模索し、新たな価値観の創造に寄与していきます。


テーマ:

3団体目は、播磨南高等学校 芸術類型及び吹奏楽部の皆さんです。


播磨南高等学校は芸術類型という美術専攻科があり、昨年のアート・プログラムin鶴林寺の看板制作


に続いての参加となります。アート・プログラム以外の学外での活動も盛んで、実に積極的にアートに


取り組んでいる高校です。



Galeria Punto blog


現在1年生12名、2年生11名、3年生12名が在籍しています。


普段の授業では素描、油絵、クラフト、デザインなど、美術の幅広い分野について学んでいま


す。今回の作品展には、在校生だけでなく、美術系学校へ進学した卒業生の作品も出品しま


す。


                        播磨南高校 芸術類型・美術専攻 教諭 里 知純



Galeria Punto blog




また、今回は吹奏楽部の演奏も披露されます!


播磨南高校の吹奏楽団と、子どもたちが作った段ボール楽器で合奏をするという面白いワークショップ


もあります。追ってご紹介いたします。




播磨南高校吹奏楽部は、学校創立以来活動を続けている、本校を代表する部活動です。


各種大会への出場をはじめ、毎年3月に定期演奏会を行っています。


地域での演奏や施設訪問にも積極的に取り組み、年間30回近い演奏会に出演するなど人と


人とのふれあいを大切にしながら活動をしています。


                              播磨南学校 吹奏楽部・顧問 隈本昌洋






Galeria Punto blog


                   先生方との打合せにも力が入ります。





Galeria Puntoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス