アートな空間、加古川保育園 | Galeria Punto blog

Galeria Punto blog

現代アートギャラリー「Galeria Punto(ガレリア プント)」のブログです。
Galeria Puntoは点としてのギャラリー活動から線・面にいたる活動を模索し、新たな価値観の創造に寄与していきます。


テーマ:

       「アート・プログラムinかこむ」に参加していただく団体2つ目は、加古川保育園です。



Galeria Punto blog


加古川保育園を訪れると、穏やかでのびのびとした子どもたちの姿が目に飛び込んできます。


園の中には新聞紙や段ボールで作った いきいきとした作品が見あたります。



Galeria Punto blog



元来アートは遊びから生まれるものだと思います。


子どもたちの作った作品にこそアートの原点があり、もっと言えば大人さえ涙してしまう力があります。



Galeria Punto blog


この度、アート・プログラム主催の展覧会に参加し、子どもたちの作品を展示していただくこと

になりました。子どもは、美しいものが好きです。きちんと設えられた空間、綺麗な色彩や、可


愛いものが好きです。


自分の手に合うきちんとした作品に出会うと、「どうやって作るのかな?」という、冷静で前向


な好奇心が湧き、「作ってみたい」と、心と腕がムズムズわくわく動きます。


そしてそれぞれの作品には、子どもの手垢がにじみ、個々の味が出ます。それこそが、子ども


の作品の愛おしいところです。


                                  加古川保育園 園長 春名由美子





   そんな子どもたちの作る作品は、今回のアート・プログラムの大きな見どころのひとつです。







Galeria Puntoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス