アート・プログラムinかこむ ~次代の合奏~ | Galeria Punto blog

Galeria Punto blog

現代アートギャラリー「Galeria Punto(ガレリア プント)」のブログです。
Galeria Puntoは点としてのギャラリー活動から線・面にいたる活動を模索し、新たな価値観の創造に寄与していきます。


テーマ:

アート・プログラムは、美術館や画廊といった特定の空間で接する事の多かった美術作品を公共の空


間に展示することにより、環境の向上・地域文化の発展を目的とし活動を続けています。


昨年のアート・プログラムin鶴林寺では、国宝を有する鶴林寺にて現代アートなどの作品展示及び音


楽イベントなどを開催し、全国より多くの方々にお越しいただきました。


後のアンケートや反応などから、その多くが大人の観覧者であったという結果をふまえ、今年は子ども


たちや若い世代が参加できるアート・プログラムを企画いたしました。


参加くださるのは、大阪芸術大学 より4回生2名、兵庫県立播磨南高等学校 芸術類型及び吹奏


楽部、そ加古川保育園 です。


今回は次代を担う子どもたちや学生が学校や園を飛び出し、各々の表現と融合を試みます。



Galeria Punto blog



Galeria Punto blog




 
   <作品展示>    大阪芸術大学・播磨南高等学校・加古川保育園による作品展示

              2012年9月18日(火)~23日(日) 

              11:00~18:00(最終日~15:00)

              東播磨生活創造センターかこむ1F(兵庫県加古川総合庁舎内)



   <ワークショップ> 段ボール楽器を作って、吹奏楽団と合奏しよう♪

              2012年9月22日(土)

              13:00受付 13:30~15:30

              東播磨生活創造センターかこむ1Fたぱす(兵庫県加古川総合庁舎内)

         

              定員50名(要予約)

              参加費 500円

              持ち物 段ボール(ひとりミカン箱程度のもの1~2つ)・はさみ 

              ※小さいお子様は保護者と一緒に作りましょう。 


              講師:きくっぺのりこ こと 菊川法子 さん 


 

         〈予約・お問い合わせ〉 アート・プログラム実行委員会 (079-424-7766)



  ※アート・プログラムinかこむ は、加古川まちかどミュージアムにも賛同・参加している事業です。  







Galeria Puntoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス