猪立山三鈴 久保美沙登 黄禧晶  & 落語会 | Galeria Punto blog

Galeria Punto blog

現代アートギャラリー「Galeria Punto(ガレリア プント)」のブログです。
Galeria Puntoは点としてのギャラリー活動から線・面にいたる活動を模索し、新たな価値観の創造に寄与していきます。


テーマ:

開催11日目。


昼からシトシトと雨が降り出し、落語の寄席が終わる頃には雷まで鳴り出しました。


今回のアート・プログラムは、お寺という歴史ある舞台×現代のアート というのがテーマのひとつでもありました。


どこかに日本を感じさせる3作家をご紹介。





                              猪立山三鈴さん。



Galeria Punto blog


                           現代日本画家という彼女。


Galeria Punto blog

剣士、花魁、仏や神などをモチーフに墨と色で清濁、生死など相反するものを描きます。

Galeria Punto blog



                              久保 美沙登さん。


Galeria Punto blog


                        古い着物を使ったインスタレーション。


Galeria Punto blog


                   子供たちも、フワフワ浮いた作品を前に不思議そう。


Galeria Punto blog






                           黄 禧晶(ファン ヒジョン)さん。


Galeria Punto blog

 よく見ると、ビーズや紐が施されています。
Galeria Punto blog

                          アジア的なのかもしれません。

Galeria Punto blog






                  また、日本の芸能のひとつである落語の寄席も行われました。

                      桂そうばさん、笑福亭風喬さんのステージ。


Galeria Punto blog



                       普段は照明のない重要文化財 常行堂。

                      灯りをともし、仏像が鎮座する高台での落語。

                    初めて落語を聞いたお客様からも、とても好評でした!




Galeria Puntoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス