appreciation~*

テーマ:
$きみのこと
気持ちよ~く日向ぼっこ・・・に、見えた
この日以来きみはベットの下にこもりきり・・・

木曜日、シルビア先生に会いにいって鎮痛剤を処方してもらう
きみの為なら何でもするって,家の中にいるのに走り出したいようなそんな気分
きみの食事療法をすると決めた時にお世話になった方にメール
漢方薬を処方してくださっている日本の獣医さんにメール

その間もきみはベットの下から動こうとしない

ネットを検索するうちに
リンパ腫の猫ちゃんの食事にHill's のa/d缶が処方されているのを見つける
ふと病院で処方された鎮痛剤と2缶の猫缶を見るとなんと、a/dの表示が!
今までのc/d 、w/d,ではないの・・
いつも自動的に記録を確認して前回と同じものを処方してくれていたらa/dが手元にあることはなかったのね。

缶を開けてベットの上から下にいるきみ声をかけると
振り向いた!
そしてペロッ♪
食べた!

なんと
からだを動かした。

人間の彼の食事療法をはじめた頃、思っていた。
無償でボランティアや布教活動をする人たちが玄米菜食のような体にいいご飯を食べたら地球は順繰り奇麗になって行くのではないかと・・

今となっては勘違いも甚だしいけど、
当時は本気でそう思ってなんだか一生懸命だった。

こだわらす
とらわれず
かたよらず

そうもいながらこだわり
そうおもいならとらわれ
そう思いながらますますかたよっていたのだと思う

人は愛を食べる生き物だと教えてくれたのはきみ

いつも正しくありたいと思わない事
そう、
それはまたずっと昔にさかのぼるけど、
フラワーレメディの学ぶ為のやっては行けない事の中に記されている

なぜ、正しくありたいと思ってはいけないの?

その答えをさずけてくれたのはきみ

土曜日帰宅すると小さなウンチ♪
たくさんの人たちの祈りが働いてくださった。

日曜日,悪戦苦闘のウンチが一つ、
そしてベットの下までの道のりをもう一つウンチが線を引いて・・・
なんて嬉しい汚れっぷりっ!

月曜日猫缶を12個買いに行く(先生たちびっくり)

火曜日
相変わらず真夜中(朝方)の挨拶だけは欠かさずきてくれる
水曜日
ベットの下で朝ご飯をすませると朝日のあたる自分のベットで少しだけ休むようになる
木曜日
自分からお水を飲みにくる
金曜日
なんと、寝ている私の枕元に久しぶりの訪問!
驚かせないようにと思いながら嬉しくて眠れない♪
土曜日
私がやりかけの仕事を残したリビングのお気に入りの空き箱の中で
朝までつきあう・・・
ちゃんと仕事しなよねって言いたげに・・・
日曜日
自らテーブルに載ってPCの後ろの席で寝てる・・
もしくは見張ってる・・
ちゃんと仕事してね・・・て?

1週間、たくさんの人たちの愛に気づいて
1週間たくさんの人たちの愛を受け取る


皆さまのエールが届いています。
ご心配をおかけいたしましたが

Kimi不思議に元気(になって)です♪