イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 この車両は昭和バスが保有しているセレガFMです。
 福岡~前原間の「いとしま」号に使われている車両です。昭和バスは新車も積極投入していますが、移籍車も積極的に入れることで車両更新を行なっています。新車の方はこれまでスペースランナーで統一していましたが移籍車の方は車種は特にこだわらずに色々と投入しています。ただし、いすゞだけ入れていないようです。


 この車両はU-規制の車両で当時ラインナップにあった一番床の低いセレガFMです。KC-規制からは一つ上のFS以上になってしまいましたが、このFMは自家用などの需要があったようです。
 この車両はブロンズサッシのメトロ窓となっています。また屋根の上には前後にベンチレーターが乗っているため普通のセレガよりも安っぽく見えます。また、セレガFMのためドアの上の明かり窓はなくリアのガーニッシュも省略されています。
 元自家用のため方向幕などは後付となっています。側面のものはちゃんとボディを繰り抜いて幕式を設置しています。


 車内は4列シートで縦12列となっています。元自家用のためこの詰め込み仕様となっているようです。座席自体もグレードの低いタイプのようですね。もちろん座席間のアームレストなど望むべくもありません。荷物だなもコストダウンのためかパイプタイプになっています。ただ、使われているのが「いとしま」号や「からつ」号で所要時間は短いのでそこまできつくはないでしょう。
 運賃表は取り付けるスペースがなかったのか外からもよく見える位置についています。デジタル式です。運賃箱は従来から採用されている小田原機器製のRX-SBです。



≪車輌Data≫
登録番号・・・・・・・・・・福岡200か13-96
社内番号・・・・・・・・・・
車輌車種・・・・・・・・・・日野自動車/日野車体
車輌型式・・・・・・・・・・U-RU1FRAA
車両年式・・・・・・・・・・1995年式

車輌仕様・・・・・・・・・・4列シート/トイレ非装備
補足事項・・・・・・・・・・
    
関連:昭和自動車の高速バス・・・・・まとめ