当塾では年に3〜4回程度、個人懇談を行います。

保護者の方には毎回時間を割いてもらっています。(お忙しい中、申し訳ありません)

他塾よりも多い(らしいです)。

 

なぜ、行なっているのかというと、

・お子様の現状、進路をお伝えするため

・お子様のご家庭の様子。

・お子様の頑張りをお伝えしたいため。

ということです。

 

正直なところ、私はスーパーマンではありません。

なので、ご家庭の様子も知りたいですし、塾のことをなんて言ってるのかも知りたい。

また、課題点をどう直していけば良いのかを考える機会にしています。

 

また、実際の授業展開も活かす絶好の機会だと思っています。

 

塾生も集まり、この2週間で30名近い保護者の方と懇談を行いましたが、

嬉しい意見を多くいただきました。

・塾に行って、勉強するようになった。

・授業が本当にわかりやすい。

・点数が上がった。

・子供にも私(保護者)にもいろいろなことを教えてもらえる。

・大手では見てもらえなかったが、ここでは先生が多く話しかけてくれる。

などです。

 

私の授業は、少し厳しいと思います。

とある中学生の男の子がいます。(ゴメンね、ちょっと今日の記事に使います)

正直、私のことを怖がっているのかな?と思っていました。

すると、保護者の方から、こんなことが・・・

「先生は厳しいって聞いています。でも、面白いし、優しい先生だと言っています。」

やはり嬉しかったです。

 

「厳しい」の反対は「優しい」ではないと思っています。

 

「厳しい」の反対は「甘い」

「優しい」の反対は「冷たい」

これは、私の恩師から習った言葉です。

前職でも「先生は厳しいけど優しい!」と言われたことがありましたが、その時はしっくりきませんでした。

(まだ若かったのかな?)

 

「厳しい」=「優しい」

これは式として成り立つのではないか・・・と思います。

 

当塾は半分以上が入塾3ヶ月以内の生徒さんです。

生徒さんも増えてきているので、点数アップはもちろん、それ以上の「何か」を学んでいってほしいなぁ、と思います。

普通の塾以上に学力UPしていきますし、それ以上のものを提供していきます。

頑張っていきましょう!

 

学習塾輝【無料体験実施中】

住所:伊丹市桜ヶ丘1-1-1

電話:072-744-1180【お気軽にご連絡ください】

メール:gakushujuku_kagayaki@yahoo.co.jp