第12回鯖江市地域活性化プランコンテストが終幕しました。②【実行委員長ver.】 | 鯖江から世界へ!

鯖江から世界へ!

学生団体withによるブログ
"人と人とをつなぐ、つながる"
福井県鯖江市にある学生活動拠点施設「らてんぽ」から世界へ

はいどうも〜!
第12回鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員長のたまみです〜🙌笑
①に引き続き、②をご覧下さい笑

2日目は市民ホールつつじを拠点に活動。
皆さんはほとんど鯖江の街に繰り出し、ヒアリングを行っていましたね!
この間もSNS投稿、常にみんなの状況を把握しつつ、今後のスケジュールを考えていました。

少しの息抜きに富士書店さんへいってたみたいです😉

そしてあっという間に夕食の時間に。
この日はみんなでお寺で食べます!

この日も商店街の方々に作って頂き…どれも美味しかったです😭



皆さん楽しそう…笑
スタッフもみんなの配膳が終わったあと、キッチンでわいわい食べてました笑

そして2日目の夜、中間報告会が終わるとスタッフで1時間ほどミーティングを行いました。
参加者の皆さんや観覧者の皆さんに楽しんでもらえるようなスムーズな運営をするためにはスタッフ全員の意識統一が大切。
抜かりなく確認します。
すり合わせができたところで2日目は終わり、いよいよ最終日です。

3日目、実は私と副実行委員長で朝ごはん作りの手伝いへ行っていました笑(6:00頃)

そして会場設営、リハーサル、昼食かと思いきやすぐに本番です笑


怒涛の一日でした本当に。笑


市役所や商工会議所の方もサポートしてくださいます✨

ついに本番、皆が今までやってきたことを発揮するとき。
ここでハプニング。


私が倒れ込みます…はあ、本当に不甲斐ないです。
参加者の皆さんやスタッフが頑張っている中、倒れ込む自分が嫌で、悔しくて、涙が止まりませんでした。
本当に皆さんには多大な迷惑をお掛けしました…
本当にすみません、そしてありがとうございました。

体力を少し回復させて挑んだ閉会式での挨拶。
体調を崩し、言おうと思っていたことを全て忘れ、もうこみ上げるままに挨拶しようと決めました笑
そして挨拶の最後、皆への感謝を口にした途端に涙が溢れ、うまく言葉が出なくなりました笑
本当に今でも感謝しかなくて、あの場面を思い出すと自然に涙が浮かびます笑
そのあとステキなムービーでトドメをさされ…笑
色んなものが溢れ、泣きっぱなしでした笑


そのあとの片付けでも、たまみさんは座ってなさい!動いちゃダメです!とか、すぐ動く私に心配してくれたり、気遣ってくれたり、と、私は本当に人に恵まれているなあと思いました。

3日間の写真を見返すと、重圧の中、皆本当によく頑張ってくれたなあと感心します。
よく走り回り、指示を完璧にこなし…
本当にありがとう。
そして何より、参加者の皆さんや色んな方に運営良かったよとみんなが褒められることが本当に嬉しかった…

来年に期待ですね☺️
来年以降も何かしらの形でプラコンに携わっていきたいです。


書きたいことはきっともっともっと山ほどあります。が、とにかく伝えたいことは、観覧者の皆さん、審査員の皆さん、参加者の皆さん、実行委員会の皆さん、そしてwithっ子への感謝です。

そしてこれからもあと少しの学生生活で、誇らしい学生団体withのメンバーと共に、楽しく活動していきたいです✨

改めまして、鯖江市地域活性化プランコンテスト関係者の皆様、本当にありがとうございました。
以上、たまみでした!!!

【鯖江市地域活性化プランコンテスト】
・ホームページ

【学生団体with】
・ホームページ

・Twitter

・Facebook

・Instagram