便秘、難聴、および頭がボーッとして集中力が出ない症状の整体治療 | 【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:
便秘、難聴、および頭がボーッとして集中力が出ない症状の整体治療
患者Tさん=45才-女性-会社員の症例
 
① Tさんの病歴・・・
患者Tさんは、若い頃から頭がボーッとして集中力が減少し、今話した会話の内容を忘れたりする事があったそうです。そしてそれが10数年ほど前から次第に悪化していったそうです。10年前に大学病院(脳外科)で精密検査を受けましたが、脳の状況に異常は無く、血液検査でも正常だったそうで、結局治療法の目途が立たなかったそうです。その頃から次第に右耳の難聴も生じ始め、耳鼻科を受診しても原因は分からず、どちらも次第に増悪していったそうです。病院で特段の治療が無かったので、鍼灸や漢方-サプリを始め、整体、接骨院、カイロプラクティックを受診し、精神科まで受診する事になりましたが、結局有効な治療法は一つもなく、今に至っているそうです。また、高校生の頃から便秘傾向で、その件についても並行して治療することになりました。
 
② Tさんの診察
・Tさんの身長は171cmで体重は55kgだそうです。20代は63kgでしたが、その後今の体重で安定しているそうです。
・虫歯や歯周病にもよく罹患するそうで、よく歯肉出血があったそうです。今も歯周病の治療で2か月ほど歯科医院に通院しているそうです。歯医者より「歯周ポケットが深いですね」と言われているそうです。
・時折、めまいや立ちくらみがあるそうです。
・声を出したり、あるいは息を出したりする事がしにくくなることが多々あるそうです。また、「声に張りや艶が無い」と感じているそうです。
・最近、笑えなくなり、興味関心も減ってきているそうです。顔面の筋肉群の動きに異常はありませんでした。
・咳や痰(喘息)、あるいは発熱(微熱)は無いそうです。
・物を見る事がしにくく、Tさん自身は「乱視のようです」と仰っていました。しかし、眼科医での検査は受けていないそうです。左右とも眼裂は正常で、瞳孔は正中にありました。瞳孔の左右差もありませんでした。目ヤニは比較的たくさん出るそうです。
・聴力検査で、左耳に比べて右耳の方が30-40%音が小さく聞こえました。耳鳴りはあまり無いそうです。しかし右耳で自分の声が大きく響いて聞こえるそうです(自声強調)。中耳炎の既往歴は無いそうです。
・鼻閉、鼻水は無いそうです。また後鼻漏も無いそうです。
・頭顔面の浮腫や発疹-色素沈着などはありませんでした。頭顔面の骨叩打痛はありませんでした。しかし、顔面頭蓋がひらがなの「し」の様に、2cm近く右方向に側方変位していました。
・甲状腺の腫脹-肥大や萎縮はありませんでした。
・頚部前面の筋肉群の極度の緊張と圧痛がありました。
・四肢の不随意運動はありませんでした。
・血圧の数値は覚えていないそうですが、普通位だそうです。橈骨動脈の拍動はしっかりと触れる事が出来、脈拍は75/分でした。
・極度の便秘傾向で、1か月も排便(あるいは便意)が無い事はざらにあるそうです。しかし、特段の膨満感や不快感、体調不良などは感じ無いそうです。
・胸部聴診上、特段の所見はありませんでした。
・腹部聴診上、グル音はやや亢進気味で、血管雑音はありませんでした。
・腹部触診上、下腹部の消化管全般的に緊満感がありました。肝脾腫や腫瘤感-抵抗感はありませんでした。
・ウェーバーテスト、バレリーウテストは陰性でした。
 
③ 治療目標と整体治療
     ⑴ 低下していると思われる頭部からの静脈還流を回復させる
     ⑵ 低下していると思われる椎骨動脈・内頚動脈流域の血流を回復させ、前庭水管と蝸牛小管の循環を改善する
     ⑶ 顔面頭蓋の右方偏位を矯正する
     ⑷ 硬くなった糞塊を柔軟にする
     ⑸ 消化管(平滑筋)の筋力を回復する

・静脈還流促進テクニック
・内頚動脈解放テクニック(☚前失神所見へ対応)
・椎骨動静脈解放テクニック(☚迷路動脈流域と前庭水管・蝸牛小管に対応)
・頭蓋仙骨療法(☚顔面の非対称に対応)
・平滑筋テクニック
 
④ 経過と結果・・・
・初診治療後、右耳の聴力が6/10から9/10まで回復していました。それ以外の所見に改善傾向はありませんでした。
・2診目来院時、「まだ頭がボ~ッとしています。声も出しにくく、右耳の聴力も当初の6/10にまで戻りました」と仰っていました。
・3診目来院時、「息はしやすくなっていましたが、頭のボ~ッとした感じは変わりません」と仰っていました。しかし治療後、「少し頭がすっきりした感じがあります」と仰っていました。この頃から時折便意のような下腹部痛がするようになり、来院二日前自力排便がったそうです。
・4診目来院時、「息は大分楽になりました。聴覚も左右ほぼ同じくらいでした」と仰っていました。治療後、「頭は全然スッキリとしています」と仰っていました。3診目以降、下腹部痛(便意)が頻繁に生じるようになり、自力排便があるそうです。
 
⑤  今回の症例の概説、、、
・どんな症状・疾患もいろいろな原因があります。難聴もその例外にもれず、色々な原因があり、それぞれ治療法も異なります。当然、我々整体師に治療可能な原因もあればそうでないことも多々あります。ただ、逆説的に言えば、整体師だから治療可能な難聴の原因もありうる、ということです。言い方を変えれば、様々な医療機関を受診されても改善しないものほど、その可能性が高いと思われます。
・今回のTさんのケースも同様でした。難聴、あるいは頭がボ~ッとして集中力が出ないのは、②「Tさんの診察」から推定すると、頸部の筋肉群の緊張(疲労)とそれによる軽度腫大化することによる頸部動静脈群の軽度の絞扼性循環障害、あるいはその影響による前庭水管(内リンパ管)・蝸牛小管(外リンパ管)の圧力増が主因では、と考えられます。これが原因ですと、我々整体師の得意分野である、と言えます。
・脳は7秒の虚血状態で失神するほど血流に依存していますから、その脳への血流が1/100、あるいは1/200でも障害されると全体的には前失神状態が(☚頭がボ~ッとする)、あるいは局所的には脳の支配部位(☚Tさんに関しては内耳を支配する迷路動静脈流域=難聴)の所見が現れる可能性があります。
・そこで
⑴ 低下していると思われる頭部からの静脈還流を回復させる
⑵ 低下していると思われる椎骨動脈・内頚動脈流域の血流を回復させ、前庭水管と蝸牛小管の循環を改善する
⑶ 顔面頭蓋の右方偏位を矯正する
・静脈還流促進テクニック
・内頚動脈解放テクニック(☚前失神所見へ対応)
・椎骨動静脈解放テクニック(☚迷路動脈流域と前庭水管・蝸牛小管に対応)
・頭蓋仙骨療法(☚顔面の非対称に対応)
の治療方針と整体テクニックで臨んだわけです。結果的に4回の治療で大幅に緩解しましたので、上記推定でおおむねよかったのでは、と考えます。
・便秘に関しては、消化管平滑筋の筋力低下が主因なのかもしれません。結果的「平滑筋テクニック」だけで、自力排便が可能になったからです。初診時の腹部触診検査で、残留便と思われる粘土様塊がキュウキュウ詰めに詰まっていて、消化管平滑筋全般に強い緊満感がありましたが、ここまで平滑筋が緊張していれば、もはや自力で糞塊を排出する筋力は残っていなかったのかもしれません。その意味で、このようなタイプの便秘に対しては、糞塊を細かく柔軟にして、平滑筋の筋力(疲労)を回復させる効果のある「平滑筋テクニック」が、改めて有効であることを示した症例だった、と思います。

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市、松山市、広島市、横浜市、東京都、和歌山市、名古屋市、北海道-札幌市

gie-gieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ