上腕(二の腕)の冷え性と整体治療 | 【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

上腕(二の腕)の冷え性と整体治療
患者Mさん=41才-女性の症例

 

① Mさんの病歴・・・
患者Mさんは、数年前から左右上腕(二の腕)の後ろ側の冷え性で困っていたそうです。毎冬になると、二の腕の後ろ側に「使い捨てカイロ」を貼らないと、腕が冷たくて手作業が出来なくなるそうです。鍼治療や漢方などを試されたそうですが、全く効果は無かったそうです。

 

② Mさんの診察
・顔のむくみは無く、気管は正中にあり、甲状腺の腫脹はありませんでした。
・胸部聴診上、呼吸音や血管音・心音に異常はありませんでした。
・胸部打診上、全般的に清音が聴取出来ました。
・腹部聴診上、血管雑音はありませんでした。グル音は弱く聴取出来ました。
・腹部触診上、腫瘤感、抵抗感はありませんでした。肝脾腫はありませんでした。
・乳房に腫瘤感や陥没・発赤などは無いそうです。咳や痰もないそうです。
・腋窩リンパ節、頚部リンパ節、鼠径リンパ節の腫脹はありませんでした。
・8年前にヨガを2年近くしていたことがあるそうです。
・左右の上肢(肩関節)の水平伸展が制限されていました(☚骨性制限ではなく軟部性制限)。上腕骨の骨叩打痛はありませんでした。

 

③ 治療目標と整体治療
     ⑴ 烏口腕筋の緊張を緩和する
・推拿(烏口腕筋の圧法)

 

④ 経過と結果・・・
・初診治療後、肩関節の水平伸展の可動域が大幅に回復していました。左上腕後側が「少し温くなった気がする」と、仰っていました。
・3診目来院時、「左右とも、二の腕の後側が温くなっています」と、仰っていました。

 

⑤  今回の症例の概説、、、
・今回のMさんの症例-冷え性の原因は「烏口腕筋の緊張による上腕深動脈の絞扼」による上腕後側の血流低下が主因だと思います。同動脈は烏口腕筋に接して腋の下から上腕の後ろ側に進入していく血管ですから、当然この動脈の血流障害は上腕後側の「冷え」となって現れます。


・ところでMさんは8年前から2年間ほどヨガを始めておられますが、その頃から「二の腕の冷え」が生じています。この事から下記の様な推測が成り立つと思います。
★一般的に関節を可動域目いっぱいまで動かして、そこからその関節を元の位置に戻す時、その関節の伸びきった筋肉が急に引っ張られて収縮すると筋線維や筋膜の挫傷を生じやすい事は、よく知られています。ヨガも、全身の色々な関節をその可動域いっぱいに動かして固定します。当然Mさんも、そのヨガの練習歴から肩関節を始めとする過剰な関節可動域の訓練をしていたと思います。(この事をお話しした時、「しょっちゅう、上肢を後ろ側に水平伸展していました。」と仰っていました)
おそらくMさんは肩の訓練をしている時に上記機序で烏口腕筋の筋線維or筋膜に障害が生じたのでは、と想像します。そしてその筋肉障害をケアすることなく放置していた為に、同筋肉に緊張が慢性的に残存していたのでは、そしてそれが上腕深動脈を圧迫-阻血し、その結果血流障害-二の腕後部の冷え性につながったのでは、と推定します。


・烏口腕筋の緊張以外にも、腫瘍やリンパ節の腫脹などのでも同動脈の血流障害は生じうるので、この鑑別は必要であったと思います。ただ、上記診察所見からその可能性は低いと考えられたので、上記整体治療を施術しました。

 

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

 

gie-gieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス