腹痛の整体治療  | 【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

腹痛の整体治療 
患者Yさん=75才-女性/主婦・自営業の症例

 

① Yさんの病歴・・・
患者Yさんは2か月ほど前に、左側腹部から左下腹部にかけてチクチクとした腹痛を生じたそうです。便意や下痢、血便などの症状は無かったそうです。近所の内科医で診てもらったところ、「特に異常はないですよ」との事で、特段の治療は無く、その後放置状態だったそうです。その後時折腹痛は起こったそうですが、便意や下痢も特に無く自然に消退するので放置状態が続いていたそうです。しかし今回Yさんが別件で来院されたため、同部の治療もする事になりました。

 

② Yさんの診察
・病院での検査では、血液検査・画像検査などの他の異常所見はなかったそうです。血圧は上が110mmHg台だそうです(下は不明)。発熱、倦怠感などはありません。
・問診上、軽度の便秘気味だそうですが、それよりもガス(放屁)の多いことが気になるそうです。ガスの件で5年前に内科医を受診していましたが、特に治療は無かったそうです。
・ジーンズの様なものはかずに、ニット状の伸び縮みするズボンをはくそうです。
・視診上、腹部膨満(感)-緊張がありました。特に臍より下部の方が膨満していました。
・胸腹部の聴診では、心音・血管雑音など特段の異常所見は確認できませんでした。
・腹部の聴診では、グル音はやや亢進気味でした。ハム音は確認できませんでした。
・腹部打診上、全般的に比較的濁音で腹部各所に鼓音が聴取出来ました。
・腹部触診上、臍より上は膨満がやや軽度でしたが、臍より下では膨満が強く相当な緊満感がありました。肝脾腫はありませんでした。左右の季肋部下(下行結腸?)、臍の左上方(上腸間膜動静脈起始部?)、臍の左下方(下腸間膜動静脈流域?)に緊張と圧痛がありました。特に臍左下の緊張-圧痛が著明でした。左右の鼡径部に緊張と圧痛がありました。筋性防御や反とう痛はありませんでした。
・怒張三徴はありませんでした。
・足の浮腫みはありませんでしたが、両下肢全体が緊張状態でパンパンに張っていました。
・7年前に右腓腹部の静脈留手術を受けています。この静脈瘤は40年前から目立っていたそうですが、手術するまでそのまま放置されていたそうです。その他の病気・手術歴は無いそうです。

 

③ 治療目標と整体治療
     ⑴ 残留便(腸内細菌)を排出して消化管内でのガス生産を減少させる
     ⑵ 上・下腸間膜動静脈の血行を改善する

・平滑筋テクニック
・門脈解放テクニック
・上・下腸間膜動静脈解放テクニック

 

④ 経過と結果・・・
・4回目来院時、「便が一日に5回も出てガスも減り、お腹が大分ひっこみました。夜も寝やすくなり、首の筋肉のコリもマシになって呼吸が楽になりました」と仰っていました。
・5回目来院時、「(初診から)今日まで一度も腹痛はでませんでした。」と仰っていました。また、臍下左など緊張と圧痛は1/5程度まで改善していましたので、今回の腹痛の治療は終了する事にしました。但し、念のため専門医で精査を勧めておきました。

 

⑤  今回の症例の概説、、、
・今回の腹痛所見はチクチク感といった腹痛で、発熱などの全身所見、あるいは便意や下痢などの消化器症状が生じないタイプですから、消化管内での炎症や出血性の病態の可能性は高くない、と予想しました。ただ、特に臍左下の緊張と圧痛が著明に亢進していたので、血管性の腹痛の可能性を考えました。
・近医内科での診察で「異常なし」と診断されているのですから、深刻な病態では無いと予想されますが、しかし場所が場所ですから注意するに越したことは無いと思いました(☚下腸間膜動(静)脈閉塞症の可能性)。従って、同部に虚血、あるいはそれに近い状態があると推定して、その緊張を取り血行を回復させる目的の整体テクニックを取り入れました。
・結果的に同部の緊張と圧痛がほぼ解消してその後腹痛も生じていないことから、一応の予防はできたかな、と考えたいと思います。しかし、やはり生命に関係する事もあるので専門医での受診を勧める必要のあるケースだったと思います。

 

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

 

gie-gieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス