腰痛(ギックリ腰)と整体治療  | 【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

腰痛(ギックリ腰)と整体治療 
患者=Iさん-72才-女性-主婦

 

① Iさんの病歴・・・ ビールケースを持ち上げた瞬間!!
患者Iさんは、3週間ほど前にご家庭でビールケースを持ち上げた瞬間、腰に激痛が走ったそうです。場所は腰椎5番付近だそうです。1-2時間後に少し歩けるようになったので、近所の整形外科を受診したところ、レントゲンの結果少しは腰椎に変形があるそうですが、骨折や椎間板ヘルニアでは無かったそうです。
その時の治療は腰に数本の注射と痛み止めのお薬を処方されたそうです。ただ、注射後も痛みはさほど改善せず、その後も腰痛はあまりよくならなかったので、2週目に再度同院で腰への注射とお薬を頂いたのですが、3週経った現在でも腰の痛みが続いているので、Iさんのお子さんから相談を受けました(☚ Iさんご本人は来院されていません)。

 

② Iさんの診察
・足の痺れや筋力低下は無いそうです。歩行も可能だそうです。
・足の前面と後面の筋肉が異常に緊張しているそうです。☚同部をマッサージしていたそうですが、腰痛は改善しなかったそうです。
・少しずつですが腰痛は改善傾向にあり最近は少し身体を動かすことが出来るそうですが、腹臥位から起きる時にかなり痛くて大変苦労して起き上がるそうです。安静時痛は無いそうです。
・少し太りめでお腹が出ているそうです。
・簡潔跛行や膀胱直腸障害はありません。

 

③ 治療目標と整体治療
     (ア) 第5腰椎のサブラクセーションを矯正する
     (イ) 内障症候群状態の椎間板-髄核を改善する
     (ウ) 中長期的に、変形性腰椎症と腹部膨満状態を改善する整体治療を勧める

・マッケンジーエクササイズ
・上記(ウ)の説明

 

④ 経過と結果・・・エクササイズ直後に腰痛解消!!
・翌日Iさんのお子さんに状況を確認すると、数分のエクササイズ直後には痛みが10分の一ほどに激減していたそう
です。そしてこの数日間は、マッケンジーエクササイズを続ける事を指導し、その後は可能であれば上記(ウ)の治療
をする事を勧めた。

 

⑤ 今回の症例の概説、、、
・Iさんのご子息からの相談なので詳細は不明ですが、病歴から腰椎5番が後下方にサブラクセーションし、椎間板の髄核が後方に移動している状態(☚内障症候群)では、と推測しました。Iさんは70才を超えておられるので、アジャストの禁忌対象者ですから、左記病態を改善するにはマッケンジーエクササイズが最良、と考えました。


・5本ある腰椎は、立位では前方に前彎していますが、ビールケースを持ち上げる際などで身体が前方にお辞儀状態になる時は軽度後方に後彎します。従って「立位⇔お辞儀」の動作、つまり「腰椎の屈曲⇔伸展」を繰り返すと5本ある腰椎は「前彎⇔後彎」としなります。重たいものを持っていない時はこれがスムーズにできるでしょうが、重たいものを持った瞬間各腰椎は縦方向に圧排されますから各腰椎間の距離が短縮し、その結果腰椎が後彎から前彎にしなる際にスムーズに前彎出来ず第5腰椎が一つ上の第4腰椎に引っかかってしまい、「腰椎5番が後下方にサブラクセーションした状態に固定」されてしまったのでは、と考えました。


・さらに椎間板単位で考えてみると、本来腰椎の椎間板の髄核は立位では前方に変位していますが、上記結果から後方に変位したまま、つまり「内障症候群」も呈してしまった、それが腰痛の原因ではないか、と推定しました。これらの状態時には先述の如くマッケンジーエクササイズが奏功しますが、今回これで治癒したので、上記概説が妥当な考えであったのでは、思います。


・今回は運よく、このエクササイズで腰痛は改善しました。ただIさんご本人は「変形性腰椎症」や「腹部膨満による腰椎へのストレス負荷」があると思われるので、短期的にはこれでOKですが、将来的には慢性腰痛を来す時限爆弾を抱えている様なものですので、「中長期的に、変形性腰椎症と腹部膨満状態を改善する整体治療」を勧めました。

 

 

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

 

gie-gieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス