先日降った春の大雪は新居浜の赤石山系の山々でも多くの被害が出ています。

湿り気を含んだ雪の重さに耐えられなかったせいだと予測されます。

 

角石原に建つ銅山峰ヒュッテ周囲にもあちらこちらに倒木は見られますが幸いにも建物には被害は出ていないようです。

 

建物側に倒れずによかった松の木

 

別棟に建つトイレの屋根には杉の木が覆い被さっていた

 

しかし、ヒュッテに至る登山道には倒れた木が塞いでいて通行には支障をきたしており、通り抜けるには危険をはらんでいる状況です。

 

 

 

 

銅山峰ヒュッテの管理人の女主人は現在一人でヒュッテを維持していますが高齢で周辺の整備もままならない状態であり、登山道の往来も出来ないので物資の補給が出来ない状態です。

しかも最短の車が入れる“東平”へも至る車道も倒木撤去処理の為現在(4/19)は通行止めとなっています。

 

お願いです。銅山峰ヒュッテを助けてあげてください。

コロナウイルスで大変な時期ですが余裕のある方のボランティアをお願い致します。

大きな倒木はチェーンソーが無いと無理ですが枝を掃うノコギリがあれば何とかなりそうです。

 

なお、私はTwitter等のSNSは利用していませんので共感できる方におきましては

《拡散》にて多くの方に銅山峰ヒュッテの現状を知ってもらうようお願いいたします。