第1回貧コンに行ってきた

さて、私はいつも学園祭ブログ上において

 学園祭へ一人で行って写真撮って帰ってくるのは気持ちの悪いおっさんだ。

といっています。そして、今週開催の学園祭の最後においては

 というわけで、お時間がある方、デートの予定に迷っている方、学園祭の会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。 

と書いているわけでございます。そんな方々にぴったりのイベントがあったのでね。
ま、高校文化祭へ行ってみてもいんだけどさ、私はあえてこちらの貧コンへ行ってまいりましたよ。


まずはこの
貧コンについて、簡単に説明したいと思います。

以前、法政大学学園祭自主法政祭にて、飲酒ができなくなったので外濠公園(外堀公園)にて自主乾杯祭という企画を毎年やっているんですよね。 

自主法政祭2012(法政大学市ヶ谷キャンパス学園祭)に行ってきた
2013学園祭を振り返る(2)学園祭の飲酒事情について
http://ameblo.jp/gakuensaiinfo/entry-11736548637.html

その主催者の小川竜弥さんが貧コンという、新しい街コンを立ち上げてくださり、第一回目の開催となったわけでございます。

なお、公式サイトはこちらです。

ビンボーだって出会いが欲しい! 「貧コン!」公式サイト
http://hinkonofficial.web.fc2.com/

元々知っていた小川さんが立ち上げた新プロジェクト、そして学園祭ブログが考えていること(デートコースとしての学園祭)私が持っている理念に近いものを感じました。

まあ簡単にいうと「低所得な人のも出会いの場を提供しよう」ってかんじでいいと思うよ。

これは行っきゃないだろうよ。


さて、普通に行ったらただの参加者になってしまう。なのでね、スポンサーになってみようかなと思いました。

この貧コン、本当に1から立ち上げてね、スポンサーはほぼ0という感じ、小川さんの持ち出しで始めたんだよね。しかし、個人がリスクかぶるとかあるわけで、クラウドファンディングという手法で、寄付金を募っていたんだよね。

身近な貧困問題を考える交流企画「貧コン!」in池袋を開催!(小川 竜弥(貧コン!実行委員会)) - READYFOR?
https://readyfor.jp/projects/hinkon_2014

10万円の寄付を募っていてね、もし10万円に届かなかったら主催者が全額かぶるという過酷な条件。
私にできることは何かなと思いね、さすがに実行委員には参加できないけど、寄付ぐらいならできるということで寄付しました。そしてね、私も勝手に営業マンになり身の回りの学園祭仲間等に参加を呼びかけたわけでございます。
まあ、ぶっちゃけ学園祭仲間の参加は0という、、、、、、、「良いものはいい、悪いものは悪い」を言うのが学園祭ブログ。はっきり言おう

「学園祭仲間達よ、それでいいのか!?」

身内にさえ苦言をいう学園祭ブログ、まともだろ?

でね、他にも声かけたけどね、私の学生時代の友人と飲み仲間を勧誘。3人でいくことに。私はスポンサー参加してきましたよ。

というわけで、行ってきた!

訪問日は6/29日曜日、14時の開始ギリギリに訪問。

場所は池袋駅徒歩、ギャラリーKというところ。


受付を済ませると、パンフレットがもらえる。



パンフレットはスポンサー特典で、原稿を一本書かせていただきましたよ。

ネタは貧コンで知り合った人がどこへデートに行くかという原稿。
1000文字以内でお願いしますという制限を大幅に破り、1500文字も書いてしまったという。なのにOKしてくれた小川さん、ありがとう!

で、この原稿だけどどうしようか?公開してもいいけどさ、現場に行った人だけが見られるってのもいいわけで、、、、、、ま、2名以上からリクエストあれば考えるわ。

そして受付で名札をもらう、それを首から下げないといけないというルール。

ピンク色が出会いを求めている人、白が一緒に活動したい人だったと思う。
こういうこと言れると困るよな、ピンクだといかにもってなる。


というわけで私は、白とピンクを両方選択。名前のみ書きました。

あとね、紙を渡されて「好みの人がいたら自分の名前と相手の名前を書いて渡してくれ」とのこと。
どうやら最後に告白タイムがあるみたい。


さて、まずはドリンクを参加者に配る、全員に配り終わらないと始まらない。



ドリンクはこんな感じ。ビールはあったけど即なくなった。焼酎、日本酒飲み放題って感じだね。

そしてドリンクがいきわたった。いよいよ14時過ぎ、少し遅れて貧コンの開始。まずは司会者の紹介。
かりちゃんじゃくちゃんの苅田さんチキン南万の南里さんというプロの芸人さんが司会をしてくれました(残念ながら権利の関係で写真はNG)

そして、なんとテレビ局が!フジテレビの方が貧コンを取材しにきていてね「写真がNGな人いますか?」とか、聞いていたよ。聞いたところね、製作会社ではなくフジテレビ本体からの取材って、これはすごいな。やるじゃん>貧コン

で、主催者の小川さんの挨拶。

「私はこの前、街コンに行ってきました。参加費は7000円取られえて場所は○民、2時間で終わりました。正直良い商売だと思いました。しかしこういうのは違うと思います。なので、私は貧コンをやってみようと思いました」とのこと。
(記憶があいまいだけどだいたい合っているはず)

で乾杯の挨拶



(右側に芸人さんがいるけど、写ってないのでこの写真はOKなはず)

いよいよ貧コン開始です。

まずは食事をいただく。



こんな感じでイタリアン料理のオードブルがある。製作者は山下拓也さんというプロのシェフ。
さて、料理学校学園祭に詳しい学園祭ブログ管理人、早速いただいたよ。

まずはトマトの冷製パスタ



コクがあってうまい

お次はぺペロンチーノかな?冷製



にんにくが利いていてうまい。バジルの佳織もお酒に合う合う。

これはよくわからない、なんていうんだ?



豆みたいなパスタだったね。マヨネーズ和えかな?私はマヨネーズがあまりとくいではないけど、おいしかったよ。

最後はカレーチキン

うん、これもおつまみには最高!なお、もうしわけないが私はアスリート、皮は捨てましたよ。

お次は合同会社sampagita様によるデザートビュッフェ、小笠原由季さん製作かな?

☆出張パティシエYu-ky☆のパティシエとして起業家として主婦としてブログ♪
http://ameblo.jp/sampagita0304/entry-11886737483.html





こんな感じで、デザートのビュッフェが提供されていた。

私はお酒飲んでいたので、お菓子はあんまり食べなかったね。

でね、この小笠原由季さんと少し話した。

学園祭ブログ管理人「私も専門学校の学園祭結構行くんですよ。武蔵野とか、華とかけっこう回りますね」
小笠原由季さん「私ね、バンタンだったんですよ」
学園祭ブログ管理人「ああ、バンタンは恵比寿で学園祭やってますよね」

と、業界人ぶっていた。
いやさ、ぶっちゃけさ、小笠原さんがタイプだったから、連絡先を交換しようとしたら、、、、、、

小笠原由季さん「得念ながら結婚しているんで」

とのこと。しかしなぜ参加者ではなくパテシェと話す?>管理人


とはいえね、料理、お菓子は最高だったよね。フードイベントとしてみた場合でも点満点だったわな。

ブースを見てみた。



恋占いがあった

占ってもらっている人結構いたね。一人ならともかく、二人で行ったらほぼOKじゃねーか?

さて、お酒も回ってきたところで、お客さんと話す。
あのね、会場は男性女性共に20代後半の方が多かった印象がある。もうしわけないがもっと危ない人(マイノリティーな人)が来るのかと思いきや、みんな普通だったね。
女性はもっとさ、40手前の人とか、そういう人が多いと思いきや、意外とそうでもないという。

でね、会場にサラリーマンの風の人がいたのでね、話しかけてみた。なんとその人、クラウドで3万円寄付したいがらしさん!いやー、これは得した。
なんかお話を聞くとね、この貧コンの理念に賛同して寄付したとの事(もっと話したいけど、プライバシーもあるのでいえない)

3万円払えば長机でブースを出展出来る特典があるのに、それは放棄したとのこと。
金だけ出して特典は行使しないとか、この人どんだけかっこいいんだよ!
twitterかブログ、聞いておけばよかったなー。いやー、失敗した、残念!

で、その後もいろんな人と話す。ステージでは宮森勇人さんという政治家の方がなんかやってた
https://www.facebook.com/people/%E5%8B%87%E4%BA%BA%E5%AE%AE%E6%A3%AE/100002258866909






ファンの方?イラスト描いていたね。

でね、会場を回っていたんだけど、なんととある女性に声をかけられた。

素敵なだいたひかるに似た女性「あの、法政の学園祭にいましたよね?」

とのこと。なんか法政のOBで、このイベントに参加したとの事。これは素敵な女性だ。

素敵なだいたひかるに似た女性「ブログ見てますよ。麻布の文化祭、いきたかったですよー」

え?あれ?麻布行きたかったの?もっとはやくいってよ。いやさ、その日は文化祭の神様といったんだけど、もっと早く行ってくれたら、、、、、、いや、文化祭の神様を取るけどね。

まあ、自分のやっていること(日記サイトではなく総合情報サイトを運営している等)、相手のやっていること等を話して、最後は連絡先を交換したよ。

で、いよいよ時間も押し迫った。もうすぐ告白タイムが始まるので、最初に渡した紙を受付に出せとのこと。始まって約2時間、素敵な出会いは、、、、、、、

あったやん!

正直に言おう。私は声をかけられた法政の女性の名前を書いて渡した。
そして始まる告白タイム。ぶっちゃけ、他のカップルは成立したのか?忘れたは。

そして、いよいよ私の番が来た。わたしが呼ばれたのだが、なんとその女性にたいして、もう一人、男性が告白をしたいらしい。しかし、その男性がトイレ中か?こなかったので、私はいった。

「いないときに勝負しても仕方ない、正々堂々勝負してやるぜ!」

というわけで、他のカップルの告白タイム。そして、なんと最後、いよいよ私の番が。そして、私のライバルも現れた。そのライバルは小川さんの高校の同級生か?らしい。

なお、告白する前に、お笑い芸人の方が特別ルールを勝手に設定し始めた。

「男性は目を瞑ってください。OKなら握手を、NGならビンタを」

とのこと。しかし、学園祭ブログもさらに油に火をそそぐ

「いや、NGなら隣にいるライバルとキスをする。そしてホモとして付き合ってやるぜ!」

と発言。おい!管理人、お前は学生プロレスの見すぎだ!
なんと貧コン告白タイムのとりを、こんなお笑い告白タイムでしめていいのかよ?

ライバルの告白が終わり、学園祭ブログ管理人の告白

「これから夏ですが、学園祭はあります。よかったら、学園祭に一緒に言ってください、よろしくお願いします」

そして、目を瞑るライバルと学園祭冠りん、果たして結果は、、、、、、、





















残念ながら言えないんだなー。

だってそーだろー?もしOKだったら彼女が傷つくじゃねーか、彼女にだってプライベートはあるんだよ。ま、そのあたりは参加者だけのお楽しみって事で。

ま、私を夢中にさせるってこの法政OBの女性、本当につみつくりな奴だよね。


楽しい時間もあっという間に過ぎ、最後は小川さんの挨拶



もう酒飲んでいて何はなしていたか忘れたは。

で、解散。



主催者の小川さん、参加した女性などが取材を受けていたね。

で、帰ろうとしたら二次会があるとの事。これは参加しないといけない!というわけで混ざることに。
最初は公園でやる予定だったけど、雨のため、居酒屋でやることに。

20人程度参加したかな。芸人のかりちゃんじゃくちゃんの苅田さん、チキン南万の南里さんも参加してくれたという。こういうの、うれしよなー。

でね、そこで実行委員の方といろいろ話せたね。貧コンの裏側、立ち上げ当時の話を聞けてかなり良かったね。

お客さんとも話したんだけどね、一人面白い人がいた。高校文化祭の演劇を回っている男性がいてね、その人は愛知近郊の文化祭を回っているみたい。
でね「私も高校文化祭で演劇見ますよ。国立とかいいですよね」とか語った。いやー、気が会う人を見つけたよ。これはいい出会いをしたな。

あとは、とある大学院生の女性と話し単だけどね(ごめんねー、以下書けないんだよねー)

あっという間の楽しい時間も終わり。

最後は小川さんのしめのあいさつ、20時あたりだったかなというところ。


で、楽しい2次会に参加させていただきました。


さてさてまとめ。

個別イベントなので、採点はなし。

私はこのイベント、とても楽しみにしていてね、成功してほしいので参加者をネット意外、口コミで宣伝したり、スポンサーも探したりしていたわけだけど、とりあえずクラウドファンディングも成功したみたいだしね、良かったと思います。赤字は回避されたみたいで、第2回目もあるかなというところ。
なお、次回は未定ですが、もしかしたら横浜方面での開催があるかな?って言ってましたね(まだ未定だけどね)

まあ今はそれどころじゃ買う、第一回目の反省と会計に追われているのではないでしょうか。
しかしね、第一回目がとりあえず赤字は回避、成功してよかったと思います。
一般参加は男性が1500円、女性が1000円です。めちゃくちゃ安くね?これで黒字になれたのも、スポイサーのおかげです。

スポンサーの皆様、本当にありがとうございました。

ということで。


さて、この貧コンについて、参加者は公式発表より

------------------------------ 

【貧コン!開催報告】 参加者総数、70名。 女性18名、男性47名、スポンサー等オブザーバー参加5名。 盛り上がった。ありがとうございました。 この繋がり、また緩やかに残せるといいなぁ。


と、女性がすくなかったか。個人的に課題点を挙げる。
ぶっちゃけ結婚にあせっているのは40代間際の女性なんだから、このあたりの集客をいかにするか、そこが今後の過大だと思うわけですよね。1000円なのにこれだけ女性参加者が少ないってのは、やはり広告が下手だったか?しかし、予算の観点から広告費、かけられないしなー。会場にそのあたりの女性はいないことなかったけどね、もっと上の年齢層の女性を呼べるイベントだと思うけどね。
ま、このあたりは難しいわな。

まあ他にもいろいろ話したいことがたくさんあるんだがね、本当に語るとながーくなってしまうので、このあたりにしておきますよ、ぇぇ。

なお、学園祭ブログのレポートは芸人さん、そしてお客さん写すと問題なので自由にかけませんでしたがね、公式はそういうことないので、恐らく数日後にあがるであろう公式サイトのレポートを期待しましょうって事で。

ビンボーだって出会いが欲しい! 「貧コン!」公式サイト
http://hinkonofficial.web.fc2.com/

というわけで、これからも時間が合えばですが、学園祭ブログ管理人は貧コンに参加し続けたいと思っていますよ。

というわけで、またいつか、、、、、、

(9月に芸大の学園祭で学園祭コン勝手にやろうかな?いや、芸大は学園祭仲間があつまって今年どの学園祭へいくか会議するのでやめておくか)