待つ気持ち

テーマ:
実を言うと僕は結構インターネットショッピングをする。
もう日米含めて50回近く利用しているのではないか。

ある商品が欲しいとき、店頭での価格がいくら安くなっていてもネットで調べるとその何割も安いのである。送料などを加えても充分安い。なのでいつも結局ネットで買ってしまう。

おおよその流れはこうだ。
欲しい物が見つかる。ネットで一番安いところを探す。代引きで購入。運送会社に荷物問い合わせをしていつ届くのか調べる。お金を用意する。当日、全神経をベル、というかチャイムというか、インターフォンの音に集中させる。

その待っている瞬間がおもしろい。へたにトイレにもいけないし、風呂にも入れない。そして、

「ピンポーン」

よしきた、とばかりに玄関のドアを開けると新聞の勧誘だったり。

なんかこういう時間って、その物が届いてからより待っているときのほうがドキドキしていいですね。