花の名前を冠する音楽 | gaku-music-schoolのブログ

gaku-music-schoolのブログ

ブログの説明を入力します。

10月に入りました。

今年もあと3カ月!?早すぎます。

10月に入っても暑かったり台風の心配があったりで、何となく落ち着きません。

秋の気配が恋しいです。

 

とはいえ、地球の動きに合わせて季節は確実に移ろっています。

先日、道の駅で見つけたコスモス。

好きな花の一つです。

気持ちが少し寂しくなりがちな季節に、コスモスは優しく寄り添ってくれます。

 

コスモス(秋桜)と言えば、山口百恵さんの名曲を思い浮かべてしまいます。またまた昭和のおハナシ(^.^) 私にとってはアイドルの”百恵ちゃん”

当時の百恵ちゃんは18歳!!この歌を歌いこなす18歳!なんというか、、、すごいです。

この歌は「日本の歌百選」に選ばれているそうです。

 

先日の発表会では、以下のような花にまつわる曲が演奏されました。

すみれ(ストリーボック)

みかんの花咲く丘

花のワルツ(チャイコフスキー)

ひまわりの約束

花は咲く

 

思えば、花の名前がタイトルにある曲、結構あるんですよね。

ハナミズキ

さくら

シクラメンのかほり

サザンカの宿

ダンデライオン

サボテンの花

マリーゴールド

ヤマトナデシコ七変化

、、まだまだたくさんあるみたいです。

 

意外とクラシックに花の名前がついている曲、見当たらなくて、、、

私が思いついたのが、プッチーニの弦楽四重奏曲「菊」

短い曲なのですが、大好きな曲なんです。

 

お散歩中、秋の草花が移りゆく季節を教えてくれます。

そんな時、皆さんはどんな名曲を口ずさんでいるのでしょうか。

 

 

ゑぐさ