プロとして失格


昨日は、長年お世話になっている

丹波篠山の拘り蕎麦 たざえもんさんでライブでした。


不覚にもアンコールで日本語の曲を

歌った時に、ウルッと来てしまい

歌えないくらいになってしまった。

歌人生12年にしてこんなの初めて。

グッと込み上げて来たりとかはあったけど、こんなになったのは初めて。

プロとして失格である。

松田聖子ちゃんみたいに黒い涙流しても

しっかり歌えないとね。()


いつも暖かく見守って下さる

篠山の皆さんの空気感やらで

グッと来てしまいました。

しかし、やっぱり日本語が自分の心と

リンクするんだなと改めて。

そりゃそうだわね、母国語だもんね。


お越し下さった皆さまありがとうございました。















⬇︎これ凄いでしょ?

1970年製のジュークボックス

100円入れたら二曲聴けます。






⬇︎これは、三菱のスピーカーだそうです。






必死に選ぶドラムの愛子ちゃん

爆笑爆笑爆笑