7月のみんなの感想をご紹介します。 | 学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室は、中学生・小学生・幼児さんの学習塾です。
子どもたちが大人になったときに世界に通じる力を身につける
ために、学研教室の教材も先生も全力で子どもたちをサポート
していきます。

7月のみんなの感想には、

「実験教室の感想。実験でわかったこと。おうちに帰って実験してみたこと。」

をテーマに書いてもらいました。

 

 

たのしかった ミニオン(おもり1)の ほうが おもかった。(小2男子)

 

てんびんって つりあったり つりあわないときが あって おもしろいです。 (小2女子)

 

いろんな べんきょうが たのしい。(小2男子)

 

ボスが おもしろかったです。(小2女子)

 

みにおん(おもり1)のほうが おもかったです。キティちゃん(おもり2)のほうが かるかったです。(小2男子)

 

ボスざる とふつうのさる3びき を かた方に乗っけて、かた方は 6ぴき乗っけたら つり合いました。(小3女子)

おうちに帰って重さ比べ実験をしたんですね。なぜかな?どうしてかな?どうしたらいいかな?と考えることが大切です。(先生)

 

ボスは何キロ で てしたのさるが何キロか が わかって おもしろかった。(小3女子j)

 

ボスがおもい。(小3男子)

 

バランスを とるのが たのしかった。りゆうは (おもりを)どっちにやるのが いいか わからないからです。(小3男子)

 

してん 力てん さようてん について 習いました。(小3女子)

 

おもしろかったです。りゆうは、てんびんで、1こと 3ことか 4ことかで ぴったりになるから おもしろいなと 思いました。(小3女子)

 

(おもりを)ぬいぐるみ で たとえるとは 思いませんでした。(小4男子)

 

てんびんのボスと ふつうのモンキー (の実験)がおもしろかったです。(小4男子)

 

理科がすきで たのしかった。(小4男子)

 

何と何を つり合うかが よくわかった。(小5女子)

 

最初は、してん、りきてん、さようてんが わからなかったけど 先生に教えてもらったら わかった。(小5女子)

 

プロジェクター から でる 風があったかくて おもしろかった。(小5男子)

 

てんびんが どうやったら つりあうのかが わかった。(小5女子)

 

支点 力点 作用点 で 一番力をいれるから力点 と 意味とかんじが似ていたので、覚えやすかった。(小5女子)

 

同じ重さなのに、場所によってつり合ったり つり合わなかったりして、つり合う所をさがすのが 楽しかったです。(小5男子)

 

理科が 好きなので おもしろかった。(小6男子)

 

7月19日(金)に 夏の自由研究教室「なぞ解き!発見!てんびんのふしぎ」を実施しました。2つの重さの違うおもりをつかって、どうしたら つりあうのかの実験、同じ重さなのにつり下げる場所をかえると 軽く感じたり、重く感じたりする不思議を体感しました。

1,2年生は、楽しく実験。3年生以上は、6年生理科で学習する「支点、力点、作用点」を学びました。てこの原理をつかった「はさみ」「せんぬき」で、「支点、力点、作用点」の位置を確認したり、てこのうでが水平につり合っているときは、 左右のうでで
「おもりの重さ × 支点からの距離」 の積が等しいというきまりを使って、計算問題にも取り組みました。難しい問題もありましたが、みんながんばりました。(先生)