にほん地図から問題。 | 学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室は、中学生・小学生・幼児さんの学習塾です。
子どもたちが大人になったときに世界に通じる力を身につける
ために、学研教室の教材も先生も全力で子どもたちをサポート
していきます。

問題

「柿(かき)食(く)えば鐘(かね)が鳴(な)るなり 法隆寺(ほうりゅうじ)」の俳句(はいく)にもよまれた法隆寺は奈良県(ならけん)にあります。


さて、奈良県はどこでしょう?
 

 

 

 

奈良県を地図で調べてね。

 

「柿食えば鐘が鳴るなり 法隆寺」

明治28年10月、正岡子規が奈良法隆寺を訪れ境内の茶店で休んでいたところ、奈良名産の御所柿が盆に盛られて出てきた。


茶屋の前から石段を登っていくと古い鐘楼があり、大きな黒い鐘がかかっていた。
これが法隆寺の時の鐘で、昔から斑鳩の里に時を告げてきた。


抜けるような秋空のもと、そそり立つ法隆寺の大伽藍を見ながら茶店で柿を食べていると、すぐ近くにある西円堂の鐘楼から時を告げる鐘の音が響き始めた。鐘の音は、法隆寺の裏山にこだまし、微妙なうねりを伴いつつ斑鳩の里に伝わっていった。