にほん地図から問題。 | 学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室は、中学生・小学生・幼児さんの学習塾です。
子どもたちが大人になったときに世界に通じる力を身につける
ために、学研教室の教材も先生も全力で子どもたちをサポート
していきます。


テーマ:

問題

滋賀県(しがけん)の郷土(きょうど)料理(りょうり)の「鮒(ふな)ずし」は、琵琶(びわ)湖(こ)のフナを
用(もち)いて作(つく)られています。独特(どくとく)の香(かお)りがします。
 

さて、滋賀県はどこでしょう? 

 

 

 

 

滋賀県を地図で調べてね。

 

 

「鮒寿司」って何?お寿司なの?

フナを用いた熟れ鮨(鮓)であり、滋賀県の名産である。飯と塩で作られるが、飯に漬けた後に酒粕に漬け直すこともある。魚肉のタンパク質がうまみ成分であるアミノ酸へ分解された独特の香りがある。主に琵琶湖の固有種であるニゴロブナが使用される。

日本の「ふなずし」の歴史は、奈良時代にまで溯り、長屋王家木簡や二条大路木簡に「鮒鮨」や「鮨鮒」の語がみえる。平安時代の『延喜式』の記載によれば、近江国筑摩厨(滋賀県米原市)から「鮨鮒」が貢納されているが、「米」と「塩」を用いて作られている。また、江戸時代には、近江国(滋賀県)では、春季に捕れた鮒と、秋から冬にかけての紅葉鮒とを「ふなずし」にしていた。

出典

https://matome.naver.jp/odai/2139087030755109301
 Wikipedia

 

 

学研 東松戸小学校杉の子教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ