科学おもしろクイズ | 学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室は、中学生・小学生・幼児さんの学習塾です。
子どもたちが大人になったときに世界に通じる力を身につける
ために、学研教室の教材も先生も全力で子どもたちをサポート
していきます。


テーマ:

問題  

アリはどうやってなかまを見分(みわ)ける?
アリは、なわばりをあらそうときなど、なかまと敵(てき)を見分けています。何(なに)によって見分けているでしょう?



1 からだの色(いろ)
2 からだの表面(ひょうめん)のあぶら
3 鳴(な)き声(ごえ)

 

答えは 2 からだの表面(ひょうめん)のあぶら

アリはからだの表面についたあぶらで、なかまを見分けています。同じ巣のなかまは同じあぶらがついていて、このあぶらがちがうと、同じ種類のアリであっても巣がちがう敵として攻撃されます。このあぶらは、女王アリのからだの表面から出されているのではないあといわれています。

 

【昆虫(こんちゅう)のクイズ図鑑(ずかん)

 

学研 東松戸小学校杉の子教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ