幼児クラス 「おりがみ」 | 学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室は、中学生・小学生・幼児さんの学習塾です。
子どもたちが大人になったときに世界に通じる力を身につける
ために、学研教室の教材も先生も全力で子どもたちをサポート
していきます。


テーマ:

ちょうちょ 幼児クラス ちょうちょ

水曜日 14時から15時

 

幼児クラスでは、

「おりがみ」で脳を鍛えます。

 

■おりがみは、幼児期の能力UPにぴったり!
ご存知ですか? 最近、「ひねる」という行為ができない子どもが増えているそうです。自動で水が出てくる蛇口が一般的になったからだといわれています。
このまま何でも自動化すると、指先を使う機会が少なくなってくるかもしれません。

指先は「第2の脳」ともいわれており、指先を動かすことと脳の働きは密接な関係があります。
脳の発達がめざましい幼児期のうちに巧緻性(手先の器用さ)を養うことは、幼児教育の分野で大変重要視されていることです。

手先を使う「おりがみ」は、巧緻性を鍛えるのにぴったりの遊びです。
その他にも、集中力/空間認識能力/思考力/想像力 といった、入学前に身につけておきたいさまざまな力を、おりがみで効果的に育むことができます。

 

 

学研 東松戸小学校杉の子教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ