科学おもしろクイズ | 学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室は、中学生・小学生・幼児さんの学習塾です。
子どもたちが大人になったときに世界に通じる力を身につける
ために、学研教室の教材も先生も全力で子どもたちをサポート
していきます。


テーマ:

問題  

竜脚類(りゅうきゃくるい)の恐竜(きょうりゅう)が植物(しょくぶつ)の消化(しょうか)のためにしていたことは?


竜脚類には、食べた植物の消化を助(たす)けるために、あることをするものがいたと考えられています。そのあることとはなんでしょう?



1 首(くび)でおなかをさすった
2 石を飲(の)みこんだ
3 マラソンをした

 

答えは 2 石を飲(の)みこんだ

竜脚類の恐竜は、いしを飲みこんで、食べた植物の消化を助けたと考えられています。飲みこんだ石を「胃石(いせき)」をいいます。食べたのがかたい植物でも、おなかの中の胃石ですりつぶされて消化されました。また、胃石というよりは鳥の砂嚢(さのう)のようなものがオルニトミムス類やオヴィラプトル類などで確認されています。

恐竜(きょうりゅう)のクイズ図鑑(ずかん)

 

学研 東松戸小学校杉の子教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス