にほん地図から問題。 | 学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室は、中学生・小学生・幼児さんの学習塾です。
子どもたちが大人になったときに世界に通じる力を身につける
ために、学研教室の教材も先生も全力で子どもたちをサポート
していきます。


テーマ:

問題

群馬県(ぐんまけん)嬬恋村(つまごいむら)の標高(ひょうこう)800m~1,400mの高冷地(こうれいち)で育てられたキャベツは、主(おも)に夏(なつ)から秋(あき)にかけて出荷(しゅっか)されます。
さて、群馬県はどこでしょう?


 

日本地図

 

群馬県を地図で調べてね。

 

【高冷地農業】
夏の涼しい気候を利用して、高原野菜の生産を行うこと。

特に有名なのが2つ。

  • 長野県野辺山原のレタス
  • 群馬県嬬恋村のキャベツ

野辺山原は八ヶ岳のふもと、嬬恋村は浅間山のふもとです。

 

都道府県別の収穫量ランキングでも、レタスは長野県が1位、キャベツは群馬県が2位です。
(生産年によってはキャベツの1位が群馬県のときもあります。)

愛知県がキャベツの生産で1位となっているのは春に生産している分が多いからです。

http://chu-ju.benkyohou.info/ranking/rank09.html

 

学研 東松戸小学校杉の子教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス