脳の活性化に効果あり!?「折り紙」 | 学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室*中学生・小学生・幼児の学習塾*千葉県松戸市*松飛台駅徒歩4分

学研教室 東松戸小学校杉の子教室は、中学生・小学生・幼児さんの学習塾です。
子どもたちが大人になったときに世界に通じる力を身につける
ために、学研教室の教材も先生も全力で子どもたちをサポート
していきます。


テーマ:

脳の活性化に効果あり!?

子どもの脳を鍛える『折り紙』

折り目もきちんと、上手に折れていますねラブ

小1、小2の女の子の作品です。

 

折り紙は、作る過程で手先を細かく動かす必要があるため、手の発達を促してくれます。

 

そして、手の発達は、脳にも良い刺激を与えるため、脳の発達にも大きく影響するのです。

 

同時に、色とりどりの折り紙を使うことによって、豊かな色彩感覚が養われ、さらには何もない一枚の紙から物を生み出すことで創造力が培われます。

 

ただの正方形をみて、「こうやって折れば、僕がつくりたいものの形になるかな?」などと先を見通しながら折り紙をすることで、想像力も育つでしょう。

 

それに、手先を使って折り紙の角と角をぴったり丁寧に合わせる過程では、集中力もついていくはずですし、ひとつの折り紙作品を作り上げるには忍耐力も必要になるでしょう。

 

手先を細かく動かすという作業が必要な折り紙は、実は脳の活性化に効果的な、知育にぴったりの遊びなのです。

 

 

ならいごとキッズマガジン
https://naraigoto-kids.jp/magazine/topic/origami-promotes-growth-of-kids-brain/

学研 東松戸小学校杉の子教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス