これからどうする?アラ50なわたし。

50歳を目前に、失職したわたし・・・。
これからどうする?


テーマ:
今日は、白髪染めを止めて良かった事を書きます。
私は、白髪染めを止めて10年以上になります。
当初は、少しずつ増える白髪に一喜一憂していましたが、それも徐々に落ち着いてきました。



白髪は、人からは見えますが、本人は鏡を見ないと見えません。
なので、四六時中白髪を意識しないですむんです。



白髪染めを止めて良かった事は、

①白髪染めにかかる時間とお金から解放される

②髪にツヤが戻ってくる

③おしゃれにより気遣うようになる

④老化にきちんと向き合える

⑤自分らしく生きようと改めて思うきっかけとなる

です。


まず①と②ですが、まさにその通り。
イメージ通りに染まれば良いですが、それもわずか何週間、すぐに白髪がのぞいてきます^_^;
髪が丈夫な私でさえ、毛先はパサパサで金髪になっていました。
あの汚さといったら…。
毎月の美容院通いから解放されて、とっても楽になりました。



③は、特に気をつけました。
白髪は確実に老けてみえます。
だからこそ、体型やスタイリングに気をつけるようになりました。
白髪染めを止めてすぐは、伸びかけの白髪が見た目を気にしていない人に見られないよう、いつも以上に気にしました。



④は、白髪染めを止める事が、私にとって価値観を変えるきっかけとなりました。
私はファッション業界で仕事をしてきたため、年齢よりかなり若く見えました。
あの業界では、おしゃれに見える=若く見える=仕事が出来る、に繋がっています。
だから、仕事をするには若く見えることが必須でした。
ただその若作りにも、そろそろ息切れを感じていたんですね。



縁あって呉服の仕事を始めたのをキッカケに、洋服から着物の世界に入りました。
呉服業界では、40代なんてまだまだひよっこです。
それから冷静に「老い」に向かい始めました。
素敵に老いるのに、着物は最適なアイテムでした。
毎シーズン、トレンドを追いかける生活から離れることで、立ち止まって歳を取る自分を見つめることが出来ました。
着物をワードローブに加えてから、白髪染めを止める決心が付きました。
それから、老いていく自分を冷静に見られるようになったんですね。



⑤は、④からの続きですね。
白髪染めを止めること、自分の身体の不調を受け入れること、日々を丁寧に生きること。
これらは、今までの私の価値観とは逆のものばかりです。
人からどう見られるかを気にしなくなると、色んなものから解放されます。
もっと自分の思うように生きたらいいんですね。
なんだかたいそうな話になりましたが、白髪染めを止めることは、自分の価値観で、自分が心地良く感じることをすることに繋がります。



たかが白髪染めかもしれません。
自分の意志で白髪を染めるのは、素敵なことだと思います。
でももし、本当は白髪染めを止めたいのに、人の目が気になって止められない方がいらっしゃったら、「白髪でもおしゃれな人でいられますよ^ - ^」と伝えたいと思います。



私は、私の白髪が好きです。
白髪だからのおしゃれを楽しんでいます。
白髪染めを止めるのは、おしゃれを止める事ではありません。
もっと積極的に染めない事を選べるようになったら良いな、と思います^ - ^



染めても、染めなくても自分の意志で決めれば良いのです。
白髪のおしゃれがもっと広がると良いな、と思いますし、そのために何かスタートさせたいと思っています。



明日の日本橋三越の「グレイヘアアレンジ  白髪を染める選択を止めて素敵に変身」に参加してきます。
何人かのブロガーさんにもお会い出来るようで楽しみにしています。
セミナーの内容は、またブログでご紹介しますね。
明日がとても楽しみです^ - ^



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

fu~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。