鉄道博物館 前編 | 埼玉県新座市 がじゅまる鍼灸整骨院のブログ

埼玉県新座市 がじゅまる鍼灸整骨院のブログ

埼玉県新座市にある がじゅまる鍼灸整骨院のブログです
ガジュ とマ ル夫婦二人の整骨院です
日常の出来事や、旅行記、新座市周辺の情報など
気軽に楽しく、たまに真面目にブログ更新中です
がじゅまるのゆるキャラ きじ丸 や
アイドル犬(!?) よもぎ も活躍中!


テーマ:
この日は
大宮にある鉄道博物館
に出かけました。

↓駐車場もあります(800円/1日)
 
↓床は時刻表になっています。
 
↓入館券。
駅の改札のように「ピッ」とタッチして入館します。
 
↓キッズコーナーです。
プラレールなどで遊ぶこともでき、大盛況です。
 
↓駅弁の新幹線が気になっています。
 
↓車両ステーション。36両の実物の車両が展示されています。

SLの載った

中央の転車台は1日2回、

決まった時間になると回転します。

 

転車台は機関車などを転回させる台です。

 

↓以前訪問した静岡の大井川鐡道・千頭駅の転車台です。

 

↓大井川鐡道のSLです。

 

 

車両ステーションに戻りましょう。

 

↓古い時代の車内の様子です。

 
↓こちらは人車。
↓人車軌道は
以前、茨城の笠間芸術の森公園に展示されているのを
見学したことがあります。

人力で押す車両です。

 

車両によっては、中に入ることもできます。

 
↓EF551型の車両です。
見た目の印象でしょうか、
ムーミンというニックネームがついているそうです。
 
↓こちらのクモハ40は中に入ることができます。

 

 

 
 
36両もの車体が展示されているので、それぞれをじっくり見学しました。
 
 
↓C51蒸気機関車。

 

↓200系新幹線。東北、上越新幹線の初代の車両です。

 
 
↓そして、0系新幹線です。
まあるい鼻がなんとも愛嬌があって、
未だに新幹線のイメージといえば
0系を思い浮かべてしまいます。
 
 
運転台を見学できます。
 
↓こちらも0系新幹線です。
 
 
車両内部です。
 
↓洗面所や飲料水が懐かしい印象です。
 
 
↓ブルートレインあさかぜ。

 

 
もう一度、ブルートレインに乗って旅に出てみたいですね。
 

 

↓2階は車両模型で鉄道車両の変遷を見ることができます。
 
↓「猫耳」が付いた車両も試作されたようです。空気抵抗が増え、ブレーキを効きやすくするようです。
このモデルは残念ながら、採用されなかったようですが。
 
↓小田急ロマンスカー
新宿から箱根湯本まで、この車両に乗ってとてもわくわくした思い出があります。
 
 
↓とても古い車両も展示されています。

続く

 

 

今日のブログ担当  ガジュ

 

新座 がじゅまる鍼灸整骨院ホームページ↓↓ 

http://niiza-gajyumaru.com/

 

埼玉県新座市馬場2-2-35

048-478-9007

西武バス ひばり71

西武池袋線ひばりヶ丘駅北口-東武東上線朝霞台駅線

蓮光寺バス停前すぐ

きじ丸(きじまる)の看板が目印です

 

はり、きゅう、マッサージ、接骨、整骨、リハビリ、スポーツ障害

肩こり、腰痛、首、肩、ひざの痛み,足のむくみなどの治療 EMS

各種健康保険取扱い、交通事故、労災、生活保護医療

新座市、朝霞市、志木市、和光市こども医療、

ひとり親医療、障害者医療等対応

ライズトロン、テクトロン、超音波、

駐車場完備 キッズスペースあります。

土曜日、日曜日も施術受付中です。

アトム通貨使えます。

 

 

がじゅまる鍼灸整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ