鉄道博物館 後編 | 埼玉県新座市 がじゅまる鍼灸整骨院のブログ

埼玉県新座市 がじゅまる鍼灸整骨院のブログ

埼玉県新座市にある がじゅまる鍼灸整骨院のブログです
ガジュ とマ ル夫婦二人の整骨院です
日常の出来事や、旅行記、新座市周辺の情報など
気軽に楽しく、たまに真面目にブログ更新中です
がじゅまるのゆるキャラ きじ丸 や
アイドル犬(!?) よもぎ も活躍中!


テーマ:
大宮の鉄道博物館を見学しています。
 

鉄道ジオラマコーナーに来ました。

解説プログラムがあり、

いろんな電車の説明をしてくださいます。

 
例えば、アプト式の説明などもありました。
 
↓アプト式の線路です。
アプト式とは勾配の急な場所を登るため、ラックのような歯車を使った線路です。
 
当時の長野新幹線(今は北陸新幹線の一部になりました)ができるまで
信越本線の横川駅と軽井沢駅の間にある碓氷峠で使われていました。
 
何度かその区間を乗車したことがありますが、
軽井沢や横川駅で車両を付け替えるため数十分停車時間があったように思います。
(待っている間に横川の釜めしを購入して
駅弁を食べるというのが一つの旅のスタイルだったのかもしれませんね)

 

静岡の大井川鐡道でもアプト式が採用されているようです。
 
↓解説がない時間はジオラマを自由に見学できます。
 
 
鉄道博物館の館内には食堂車をテーマにしたレストランや
博物館の脇を走る新幹線を見ながら食事ができるレストランがあります。
 
その他にも、実際の車両で休憩や飲食ができるスペースや
新幹線を見ながら休憩・飲食ができるラウンジもあり
持参の弁当や売店で売っている駅弁を食べることもできます。
 
↓今回は車両ステーションの2階にある休憩スペースでお昼をいただくことにしました。
テーブルのデザインももちろん電車です。
 
こちらも、在来線を見ながら休憩できます。
↑食事そっちのけで電車を見ています。
 
↓0系新幹線弁当です。
 
 
↓記念切符が入っていました。
↓「0系」は、お弁当箱として再利用できます。
 
↓鮭はらこ弁当です。
 

 

↓牛肉どまん中弁当。米沢の駅弁ですね。

 
 
電車を見ながらいただきました。
 
↓お弁当を食べていると、12時から転車台が回転するイベントが始まりました。

時々汽笛を鳴らしながらSLが回転します。

 

 

↓12時半からミニ運転列車に乗ります。予約券です。

いくつかの体験展示は予約が必要で、
朝10時から先着順で予約が可能です。
 
Ð51機関車や東北新幹線はやぶさの
シュミレーター運転体験や、
車掌シュミレーター体験なども楽しめます。
 
↓ミニ運転列車です。
 
↓どの列車に乗るかは選べませんが、今回は特急ひたち号でした。
 

 

↓簡単な操作で電車を走らせることができます。

↓途中に駅があり、停車することもできます。
 
お子さんに人気のアトラクションで
小さなお子さん連れの方が多かったです。
 
↓お土産のお店です。

 

 

↓トレインガチャガチャをやってみます。

↓特急はつかり号が当たりました。

 

↓入館ICカードは退館時に返却するのですが、代わりに記念カードがもらえます。裏に記念スタンプを押してみました。

すべての施設はとうてい見学しきれませんでしたが、
また次回の楽しみにとっておくことにします。
 

 

 

今日のブログ担当  ガジュ

 

新座 がじゅまる鍼灸整骨院ホームページ↓↓ 

http://niiza-gajyumaru.com/

 

埼玉県新座市馬場2-2-35

048-478-9007

西武バス ひばり71

西武池袋線ひばりヶ丘駅北口-東武東上線朝霞台駅線

蓮光寺バス停前すぐ

きじ丸(きじまる)の看板が目印です

 

はり、きゅう、マッサージ、接骨、整骨、リハビリ、スポーツ障害

肩こり、腰痛、首、肩、ひざの痛み,足のむくみなどの治療 EMS

各種健康保険取扱い、交通事故、労災、生活保護医療

新座市、朝霞市、志木市、和光市こども医療、

ひとり親医療、障害者医療等対応

ライズトロン、テクトロン、超音波、

駐車場完備 キッズスペースあります。

土曜日、日曜日も施術受付中です。

アトム通貨使えます。

 

 

がじゅまる鍼灸整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ