毎週水曜日(午後)は、 

横浜画塾のデモンストレーション・デー。   

 

 

 

今日のテーマは、“バルール”を意識して光と影を描く!

 

 

 

昨年の夏の札幌は予想以上に暑かった。

 

 

 

札幌の時計台を時計台の見えない横から描く人はなかなかいないかもしれないが、この横の壁に木々の陰が落ちてとてもきれいだったので、描いてみた。

 

 

 

 

 

鉛筆下描き。建築物も必要最小限にとどめる。

 

 

ファーストウォッシュは明るいところと木の陰だけ先に進める。

 

 

 

徐々に暗いところ、細かいところを入れて…

 

 

 

さらに決めるべきところを決めて完成。

 

 

 

明るいところから暗いところへ。

ザックリとした下地から徐々にディテイルへ。

水に仕事をさせながら塗り残しを活かす… などなど、もろもろ理解したうえで、皆さん時間内にきっちり仕上げました。

 

あ、講評会の写真撮り忘れ! (*´з`)

 

 

 

 

 

お知らせ++++++++++++++++++++++++++++++++

 

■募集中!
笠井一男と行く
アドリア海の真珠とエキゾチックな古都

2018年5月22日(火)~5月31日(木)

   

お問合せ; ㈱トラベルプラン  担当;田中、大隅
TEL; 03-3561-5050
お1人での参加も全く心配はいりませんのでお気軽にお問い合わせください。

定員20名になり次第締め切りとなりますので、ご興味のある方はお早目にお問い合わせください。

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

初の作品集

好評発売中!(2017年最新刊)

ウォッシュから始める水彩風景  劇的に絵が変わる7つの方法
(グラフィック社刊)

<P38>の “7つのインデックス” を中心にページを繰っていただくとより理解が進むようにできています!

 

👇クリック
ウォッシュから始める水彩風景  劇的に絵が変わる7つの方法

初めての作品集です。 横浜画塾開講15年の節目に最近作を中心に92点の作品(そのうち28点はプロセス説解説付き)をご覧いただけます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■好評発売中

水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』   (グラフィック社刊)    
B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)    

 

 

 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■好評発売中!

『 水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか -    (グラフィック社刊)    
B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,944円(本体1,800円)    
$塾長の日記