北斎の分福茶釜 | アラムー♡クマのブログ

アラムー♡クマのブログ

アラムーの徒然草


テーマ:


アラムー-狐狸図_狸

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz「狐狸図のうち分福茶釜」....葛飾北斎



zzzzzzzzzzzzzz先回に引き続き、北斎の作品で肉筆画のもの。9月に載せた

zzzzzzzzzzzzzz月岡芳年と見比べると面白い。製作の時を考えると、芳年は

zzzzzzzzzzzzzzおそらく北斎の影響を受けているのでしょう。これと対にな

zzzzzzzzzzzzzzった「釣狐」を見ても察せられる。芳年も同じパターンで描

zzzzzzzzzzzzzzいているので。しかし言わずもがな、テイストは全然違う。


zzzzzzzzzzzzzz北斎の作品は静かで、余計なものがなくて、物語とは逆に動

zzzzzzzzzzzzzz物の姿を借りた人間の哀しさみたいなものが感じられる。

zzzzzzzzzzzzzz否、人間世界とは違った別世界に漂っている生き物の刹那的

zzzzzzzzzzzzzzな姿を表しているのかも知れない。


zzzzzzzzzzzzzz一方やはり私の好きな作家である月岡芳年の作品は、寓話的

zzzzzzzzzzzzzzなところが色濃く出ていて、人間臭さが滲み出ていて面白い。


zzzzzzzzzzzzzz作家たちはそれぞれ、描きながら何を思っていたのだろう。

zzzzzzzzzzzzzz独創的な題材ではあるし想像しようにも思い浮かばないが、

zzzzzzzzzzzzzz長年に渡り緻密な絵の仕事を続けてきた作家が、気持を一転

zzzzzzzzzzzzzzしてこういった題材で画こうとした気持に思いを馳せると、

zzzzzzzzzzzzzzやはり、面白いと思うのです。


zzzzzzzzzzzzzz先人の影響を受けたかどうかは別として、そして故事や伝説

zzzzzzzzzzzzzzから引いたのだとしても、こういう才能のある人間の面白さ

zzzzzzzzzzzzzzは、借り物ではないことが才能のある所以だと思う。





アラムー-文福茶釜

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz「新形三十六怪撰_文福茶釜」....月岡芳年






クマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス