9月17日、近江八幡街宣の動画を公開しました。 | 日本京津会の活動報告

日本京津会の活動報告

日本京津会は、 主に京都と滋賀で街頭宣伝活動を行っています。
平成26年7月より、JR大津京駅前にて『外国人移民政策反対を訴える街宣とチラシ配布』、
平成26年8月より、 『朝日新聞京都総局前抗議街宣とチラシ配布』を定期的に実施しています。


テーマ:
9月17日(木)に実施しました街宣の動画を公開しました。
場所は、滋賀県近江八幡市の近江八幡駅北口です。

今回の街宣は、主に武藤貴也代議士の応援です。
タイトルはいつも通りの『外国人移民政策反対』
になっていますが、中身はいつもとは違います。

最初に申し上げますが、今回の街宣は
武藤議員から頼まれたわけでもなく、
武藤貴也事務所及び後援会との関係も全くございません。
私たちが勝手に武藤さんを応援しています。

武藤さんは、衆議院議員2期目の若手代議士です。
当然ながら、全国的に知られるような議員さんでもありませんでした。
しかし、今年の7月31日に彼がツイッター上に
本当のことを書いたことが、反日左翼どもの逆鱗に触れたようです。
既にご承知の通り、反日左翼集団『シールズ』を批判した投稿です。

するとどうでしょう。
週刊誌が事実に反する記事を載せ、武藤さん叩きが始まりました。
姑息で下劣な方法で、彼を執拗にいじめています。
まさに、集団リンチです。人間の道に反する許し難き行為です。

多くの良識ある日本人の皆さまは、週刊誌が
ウソを平気で書く
ということはご承知のことと思います。
しかし、週刊誌報道を鵜呑みにする人々が
少なからず存在するということも事実です。

近江八幡市は、武藤貴也代議士の選挙区です。
武藤さんという愛国議員を国会に送り出してくださった素晴らしい街です。
武藤さんの選挙区である、滋賀4区の皆さまには、
是非とも誇りを持って頂き、胸を張って頂きたいと願います。
そして、反日メディアの姑息で下劣な手口を糾弾し、
是非とも武藤さんを信じて頂きたいと切にお願い申し上げます。







主催:日本京津会


日本京津会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス