ガイナでガラスは?

テーマ:

ガイナ関連の商品でガラスに塗る「ぬるローイー」という塗料があります。

 

この塗料を窓ガラスに塗ると冷房効率のアップや紫外線のカット、そして結露の改善などの効果があり話題になっています。

 

  • 冷房効率UP(施工前後で最大6度の差)
  • 冬用の結露減少(熱吸収するため結露が起こりにくい)
  • 紫外線を95%以上カット(室内家具などの色あせ・劣化防止)
  • 害虫飛来抑制(蛍光灯放出紫外線を外に出さない)
  • 可視光透過率75%以上(外観そのまま)
  • 施工後5年以上の耐久性(施工面硬度は4Hになり清掃可能)

 

塗るだけでこれだけの効果があるので、本当に手軽にできる省エネ対策です^^

 

 

 

このぬるローイーですが、塗ってから少しだけ注意点があります。

 

それは乾燥するまでは塗ったガラスが青くなってしまうのですが、乾燥とともに透明に戻っていくので心配ありません。

 

また塗ってから一日経過すれば手でさわっても問題ないのですが、完全に乾くまでには約一カ月間かかるので、それまでは窓の掃除はしないようにしてください(はげてしまうことがあります)。

 

家の省エネがこれだけ注目されており、外壁塗料のガイナが人気になるにつれてこの塗るローイーはこれから益々人気になっていく塗料になると思われます。