青山熊野神社例大祭 令和最初のお神輿を力一杯担ぐ | 外苑西物語 | キラー通り商店会オフィシャルブログ

青山熊野神社例大祭 令和最初のお神輿を力一杯担ぐ

秋空の下、令和最初の青山熊野神社例大祭が行われた。

子供神輿が神酒所を出発!半纏を着た可愛い子供たちが太鼓の音と共に近所を歩く姿は

何とも微笑ましい。

 

熊野神社では、模擬店や金魚すくいに多くの人が行列を作るほど大盛況。

 

日が落ちると、ますます神社は多くの人で賑わって、舞台では、ダンスや

バナナのたたき売りなど次々と演芸も披露される。

 

 

 

翌日は、青山地区のお神輿も集合してそれぞれの半纏を身に着けた

担ぎ手が神社に集合。

 

青山キラー通り商店会と親交が深い原宿一丁目町会の皆さんと

『原宿』の半纏を着た担ぎ手たちが、町内会を担いで回る。

 

 

 

 

 

 

 

長年続いている、女性だけの『女神輿』も健在だ。

 

 

益々盛り上がって外国人観光客も掛け声に参加する、表参道交差点。

 

 


今年も皆様のご健勝と商売繁盛を願って、無事宮入となりました!

皆様お疲れさまでした!!