最近の悩み

テーマ:
こんにちは。たいじゅパパです。

RCS2018開幕戦が終わってから、セッティングやライディングフォームを試行錯誤しながら変更してきました。
そのため、なかなか走りが固まらず調子もあがらない状況でしたが、
3月に入ってからはセッティングも固まり、調子もあがってきました。
良い感じです!

3.3鴨川シーワールドエンジョイカップ3位
3.11DRC埼玉スタジアム1位
と結果もでてきて、たいじゅ本人の気分もあがってきました!
特に、3.11DRCはチームメイトのしょうくんと揃って優勝できたので、
チームとしてもトレーニングだったり、今迄積み上げてきた7ヶ月が間違ってなかったと確認できて、とても良い状況です。


{84B58240-4673-48D2-9357-40E941857FFA}


しょうくんとたいじゅは2人揃って4月生まれです。
4.1のRCS4戦目が、月齢マックス、最大の勝負月です。
3歳、4歳ともに現チャンピオンが3月生まれといった状況までそっくりです。


さて、最近の悩みですが、
勝負の4戦目をどのように望むのか?
といった部分でとても悩んでます。

「このレースが3歳最後だぞ!」
「表彰台に絶対にのるんだ!」

といったように、いつもと違うぞ!
ということをたいじゅ本人に伝えて、本人のアドレナリン爆発に期待するのか、
それとも、いつものレースと変わらず接する方が良いのか。

親の気持ちとしては、いつも以上に気持ちが入ってしまいますが、
3歳のたいじゅに伝わるかは微妙ですし、伝わったら伝わったで、変に緊張しちゃいそうですし。
ですが、普通に走るだけでは表彰台もそうですが、日本一になれるほどの力はないので、

いつも以上の走りをして日本一を! 

と考えると、いかに特別なレースかということを伝えた方が良いのかな?
と悩んでいます。


もう、すっかりストライダー中毒ですw
悩むことも楽しいですね!