1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-09-26 00:06:38

愛されて?ブログ2周年

テーマ:ブログ
このブログ「IT徒然草」をいつもご覧になっていただきありがとうございます。

始まりは2004年9月26日。実はちょうど2年前です。

その頃のブログ記事を振り返ってみますと、こんな記事がありました。

・ペット向け携帯電話「PetsMobility」
・ここのブログに関する不満等
・iPODはやっぱ「デザイン」でしょ
・携帯もデザインの時代だが・・・INFOBAR デザイナーの哲学
・オリコンが音楽配信するらしいが
・iモードだとタダでジュース1本飲める
・ソフトバンクの思い出

などなど。「2006年の土台となるものがこの頃結実していたんだなぁ」と思います。

例えばiPodは今は当たり前のように普及しているデバイスですが、この頃は萌芽の時期。ただし、その真髄は早くから一部の人の圧倒的な支持を受けていました。

また、このアメブロ。当時は本当に接続性が悪かったですよね・・・。記事を書いてもしょっちゅう空振りに終わったりと、散々な仕打ちを受けたりしましたが、当時から記事ランキングや賞金授与などに感じていたその先進性やデザイン優位性などにインスピレーションを受けた人も多かったのでは。

デザイナーズ携帯もぼちぼち普及してきましたし、音楽配信もリアル販売を超えてきました。携帯+ECという組合せも最近の「マイラブーム+おサイフケータイ」でブレーク寸前。

ソフトバンクも悲願の携帯参入間近。私の予想では恐らく「薄利多売」の原点回帰になるのではという気がします。

昔は「ムーアの法則」といって1年間で物凄い進化を遂げるIT業界ではありましたが、ここ数年はそのペースも衰えがち。ブレークスルーするような技術は少なくなってきつつありましたが、逆に成熟化しつつある業界なんだなぁ、という気もします。

その反対にまだまだ開花してない分野もあるようです。

最初の記事では「ペットと携帯の融合」というジャンルで書きましたが、今ひとつ「人以外のモノ(ペットや機械)×IT」という分野が今ひとつ伸びていません

確かにロボットなどは着実に市場を拡大してきてはいますが、身近なところで目にする機会は少ないです。

ブレークスルーする技術・商品はアメリカで登場することが多いのですが、最近の日本は団塊の世代が培ってきたような集団志向ではなく個人主義や個性などが重用される時代ゆえ、日本発の目玉技術・商品が生み出てくると良いなぁと思います。

もちろんこのブログも初心に帰り、そういった「突拍子もないもの」を応援・創造するようなものにしていきたいと思います

また、同時に当時書いていた温故知新的な記事(私のIT遍歴)も並行して書いていこうと改めて感じました。

今後ともご愛顧宜しくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-19 02:31:07

魅惑の空撮映像

テーマ:IT全般
Google Earthに日本語版が登場し早速インストールしてみましたが、近所の建物までもが3D表示までされると、まるで自分が鳥にでもなったかのような錯覚に落ちます。

が、やはりそこは3Dの「箱」。ちょっと殺風景な感じは否めません。

「あぁ、自分が鳥になったらどんな風景が見れるのだろう・・・」と想像しながらよく考えてみると、デジカメやハンディカム、Webカメラを何か空中に上がるものに取り付けたらそれが再現できるんじゃなかろうか、と閃きました。

例えば紐をつけた風船、ラジコンのヘリコプター、凧なんかもいいかも。

そんな思いを抱きつつググってみると、どうやらそれぞれにその世界があるようです。

例えばラジコンヘリから撮影した動画。こんなサイトもあります。
ラジコンヘリコプターと飛行機で空撮

見ると本格的でクマちゃんも可愛いです。DVDなんかも販売されているようです。

でも、ちょっとここまではな~と思っていると、凧を使って撮影する「カイトフォト」というジャンルもあるようです。

本格的な凧を使って地上100m以上の高さから撮影するそうで、こちらもかなり本格的。

Kaite Aerial Photography
カイトフォトと博物館散歩
Windy Town(風街ロマン)

いつかはこんな夢のある映像を撮ってみたいなぁ、と思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-16 00:05:38

Zuneの優位性って何かなぁ・・・

テーマ:iPod&iPhone
いまやポータブルプレーヤーといえばiPodとなった現代で、MicrosoftがZuneを公式発表。以前よりいろいろ情報は漏れていたが、概ね想定の範囲内という感じだ。

無線LAN接続・共有やWMA/WMVの対応、FMチューナー内蔵といった差異はあるものの、サプライズのある内容ではなかった。はっきり言えば、シェア5%~10%がいいところという印象だ。

この中で優位性のある内容を強いて挙げれば、資産の多いWMVへの対応とFMチューナーぐらいかと思う。

いや、WMVも最近ではFlashVideo形式にシェアが移りつつあることを鑑みれば、せいぜいFMチューナーぐらいかという感じだ。

確かにアメリカではFMが盛んなのでそういうニーズはあるのかもしれないが、残念ながら日本ではラジオ付きのアイテムだからといってそうそう魅力度が増さない。

個人的には最近ラジオを聴く時間も増えつつあるのだが、通勤電車や街中ではやはり音楽中心。

こうなると、Zuneとは一体何なのだろうか、と思ってしまう。

残りは膨大な邦楽コンテンツにしか期待が行かないが、別にMicrosoftが音楽業界に顔が利くわけでもなく、Appleとなんらポジションが変わらないわけで・・・。

皆さん、どう思いますか??
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。