382 「ラストベガス」→幼友達四人組 | 映画横丁758番地

映画横丁758番地

生きているうちに一度は(何度でも)観ておきたい映画について、変幻自在・巧拙緻雑・玉石混淆で書いています。


テーマ:

古い言葉なら「竹馬の友」、それほど古くない言葉なら「幼友達」。

全員がしっかり齢を重ねたものの、仲間内でただ一人の

独身者が結婚式を挙げるというので、花婿本人を含めた

四人全員がラスベガスへ集合・・・そこで童心に戻って

はしゃぎまわります。

そこまではよかったものの、一人は浮かない顔のまま。 

理由は、

~今回の花婿は、オレが妻を亡くした時に葬儀にも来なかった~

このことが、今でも心に引っ掛かったままだったのです。

 

そんなさなかに、仲間の一人がカジノで大金を獲得したもの

ですから、その幸運に、心の引っ掛かりも忘れて四人は大興奮。

ところが、このホテルの美人歌手が四人の前へ現れたことで、

妻を亡くした男と独身者との間の確執が再燃。

さて、この後のお話はどんな展開に・・・ということですが、

この辺がアメリカ・コメディ映画の独壇場というべきか、

いささかノリ過ぎのハチャメチャ風に進んでいきます。

 

***************************************

「ラストベガス」  2013年 監督:ジョン・タートルローブ 
***************************************     

左から) モーガン・フリーマン/マイケルダクラス

      ロバート・デ・ニーロ/ケヴィン・クライン

 

主要な出演俳優全員が重量級の上、オスカー獲得の経験が

あるという豪華版です。 それらを列記すると、

○マイケル・ダクラス/AW主演男優賞

 →1987年「ウォール街」 (監督:オリヴァー・ストーン)

○ロバート・デ・ニーロ/AW助演男優賞&AW主演男優賞

 →1974年「ゴッドファーザー PARTⅡ」 (監督:フランシス・フォード・コッポラ

 →1980年「レイジング・ブル」(監督:マーティン・スコセッシ) 

○モーガン・フリーマン/AW助演男優賞

 →2004年「ミリオンダラー・ベイビー」 (監督:クリント・イーストウッド)

○ケヴィン・クライン/AW助演男優賞

 →1988年「ワンダとダイヤと優しい奴ら」 (監督:チャールズ・クライトン)

そして、紅一点の、

○メアリー・スティーンバージェン/AW助演女優賞

 →1980年「メルビンとハワード」(監督:ジョナサン・デミ)

こうした作品を知っている人には、垂涎の配役ということになりそうです。

 

監督は、

◇1993年「クール・ランニング」

 →南国ジャマイカのボブスレー・チームを題材にしたスポーツ・コメディ。

◇2004年「ナショナル・トレジャー」

 →ニコラス・ケイジ主演の財宝探しの冒険アクション映画。

などのジョン・タートルローブが担当しています。

 

 

アンティークな作品が多くて恐縮至極にございます。
お立ち寄り記念に→ にほんブログ村 映画ブログへ ←クリックもよろしく!
              にほんブログ村

 

 

八十日目さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス