満席になりました。楽しく高まる☆発達支援コーチング | 「乳幼児教育とおむつなし育児の専門家Kite-me 辻川陽子 ブログ」

「乳幼児教育とおむつなし育児の専門家Kite-me 辻川陽子 ブログ」

保育園・子育て支援センター勤務13年。

新潟から赤ちゃんの持つ能力を引き出し、おむつなし育児の楽しさを伝える

Kite-me辻川陽子のブログです


テーマ:
こちら満席となりました。
新年度の予定出てないけど行きたいから申し込みますと言って申し込んで下さった方多数
まだ先ですが6月にお待ちしております。




発達障害やグレーゾーンと聞くとどんな事を想像しますか?


集団行動ができない
異常なほどの怖がり
席に座っていられない
不器用 
力加減ができない
場面緘黙
初めての事(場所)が苦手
パニック
言葉が出ない
感覚過敏
見る力が弱い
癇癪
泣くと手がつけられない
極度に手が不器用
運動音痴
と、まだまだあげればきりがないほどあります

集団の中に入ってしまうと大人都合でどうしても目立つ行動にとられ、気になる子として経過観察



家庭でもママが感じる育てにくさ

なんでこんな簡単な事ができないの?
なんで普通の事をこんなに嫌がるの?
なんでこんなにビビリなの?

そんなちょっときになる子どもの様子

赤ちゃん時代に卒業しているはずの原始反射が影響している事も


成長と共に卒業=統合されるはずの反射
この原始反射の発達と統合が学びや言語、知能など全ての発達の土台になります。
何らかの理由により反射を保持したままになると日常生活で自動的に不適当な反応が起こり、学習や振る舞いに影響を及ぼします。
簡単に言うと身体が常にサバイバル状態

闘争、逃走
これじゃあ落ち着けるものも落ち着けない

発達障害、自閉症、ADHDなど特別な支援を必要とする方だけでなく、大人も一度卒業した反射が心のストレスやトラウマ、過度の緊張の連続や脳の病気、老化などが原因になり再び活性化する事があります。
いくつになっても外からの刺激で脳を育み発達を促す事が可能に。

そんなお困り感を発達に合わせた

身体遊びとエクササイズ、触れ合い

の中から統合し、才能と可能性を引き出します

言葉や学習や人間関係といった高度な脳の使い方のためには体と動きの発達が必要不可欠です
発達が進む事で、言葉や学習、コミュニケーションの変化が期待できます。

学びを深めてきた発達支援コーチ


点と点がさらに繋がり、深く落とし込む経験
そして改めて統合遊びがたくさん入ってるあそぶがっこうって凄いわー❤️と自画自賛

ですが、より専門的に1人1人のお悩みに合わせたサポートや家庭でもできる支援策をお伝えさせていただきます。

実際に実践された方からは
✴︎療育教室の先生から離席が少なくなり落ち着いてきたと言われた
✴︎家での癇癪も少なくなった
✴︎触られる事の過敏さが和らいだ
などのお声をいただいております。

まずは発達の土台を整える事から始めましょう!



【楽しく高まる☆発達支援コーチング】
【日時】2019年6月18日(火)
10:00〜12:00

【場所】kite-meレッスン会場

【対象】
☆ご自身やお子さんのお困り感を抱えている方(お子さんの年齢は問いません)
☆うちの子大丈夫か!?と心配になった事がある方
☆下記のような事がある方





【料金】会員4500円、非会員5000円

【講師】辻川陽子

【持ち物】ヨガマット(バスタオル)、タオル、筆記用具、動きやすい服装(スカートNG)
子連れオッケー

※発達支援コーチングは治療を目的とした医療行為ではなく、人の可能性を引き出す教育的観点から行われます。
遊びの中から目的に応じたアプローチ法をお伝えします。
てんかん、脳性麻痺、心疾患などの方はお受けできません。
診断を受けている方はご相談下さい。
少人数制で写真撮影も一切行いませんので安心していらして下さい。


お申し込みは



【Kite-me】乳幼児教育とおむつなし育児の専門家辻川陽子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ