「乳幼児教育とおむつなし育児の専門家Kite-me 辻川陽子 ブログ」

保育園・子育て支援センター勤務13年。

新潟から赤ちゃんの持つ能力を引き出し、おむつなし育児の楽しさを伝える

Kite-me辻川陽子のブログです


テーマ:
0歳からの自然なおむつ外し&トイトレセミナーにご参加下さった方々からメールをいただきました。

掲載許可をいただいたのでご紹介
わたしは今まさにおむつなし育児を実践中なのですが、今日のセミナーでお話を聞き、更に赤ちゃんの排泄に対しての想いが強くなりました。本で読んだことはあるのですが、実体験を聞けてとてもよかったです。やはり情報を共有できる人がいなくて心細かったので。おむつなし育児をしてから、赤ちゃんの育児に関する中で新生児期からの排泄に関する情報の取り扱いが非常に乏しく感じています。離乳食に関しては、行政の無料の講習会があるのに(本当に丁寧に)、おむつの付け方の説明はあっても排泄そのものに関するものはありません。病院でもはじめから紙おむつのみを渡されて、布おむつという選択肢ははじめからないものが前提と感じます。今日セミナーのあと少しお話させて頂きましたが、わたしはこのおむつを当たり前にしない、赤ちゃんの排泄をお手伝いするお世話を始めてから、育児が本当に劇的に変わりました。もちろん良い方向にです。まだ、わたしの周りでおむつなし育児をしている人に出会ったことはないのですが、本当にもっと多くのお母さんに知って欲しいと思い
おむつなし育児を通して子育てが劇的に変わったんです!とセミナー後も同じ思いを共有し盛り上がりました。
周りに布オムツを使っている人はもちろん、おむつなし育児をしている人がおらず、周りの目を気にされていましたがむしろ堂々とこんなやり方もあるんだよ〜って自信持って見せていって下さい!意外と実践している方は近くにいるかもしれませんよ。

おむつなしというと家族の中でも最初は肯定的に受け入れられず、外出先や知りあいの前でも堂々とおむつなし育児を実践できずにいました、、、。でも、これからは堂々と自信を持って赤ちゃんの排泄のお世話をしていこうと思います。どうしたら赤ちゃんが気持ちよく排泄できるか、それが大切ですよね!今日はありがとうございました。またご縁があればセミナーなどに参加したいと思います。紙おむつの品質がよくなった今だからこそ、上手に紙おむつを取り入れて(大変なときは無理しないで)おむつなし育児を続けて行こうと思います。町中に布おむつを干す光景ややり手水の文化が再び当たり前になりますように、、
昔からあるいい物と今ある便利な物をバランスよく使い、ママにも赤ちゃんにも心地いい選択肢がたくさん広がるといいですね!メールありがとうございました。またある方からは
昨日のベビー教室でのマッサージ中、○○は2回もおしっこが出ました。辻川先生がおっしゃっていた、「キャー」ではなく「気持ち良かったねぇ」と声を掛けたら、ニッコリ!意志疎通出来た感じがしてとっても嬉しくなりました。可愛くて可愛くて、親バカ心がはち切れています(^_^;)
なんとまあ!早速言葉かけを実践し、言葉を超えて通じ合う瞬間を感じれたとは!さすがです!聞いて終わりではなく、少しでも何か行動を起こしたからこそ感じれた気持ち。まさに行動は愛情そのものですね。
知識があると、赤ちゃんの仕草一つひとつが愛おしくて、子育てが本当に楽しくなりますね。これからも色々教えてください(^-^)
嬉しいメールありがとうございました。セミナー終了後アンパンマンのぬいぐるみの忘れ物がありました。お心当たりのある方はinfo@kite-me.netまで連絡下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【Kite-me】乳幼児教育とおむつなし育児の専門家辻川陽子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。