新年、改めましてですが。
爆上げましておめでとうございます。

{16D5E8CE-5BD9-4482-9AFE-E156F4369B87}

今年もYOSHIKIの大きな助力により、
一流芸能人の地位を守ることができました。

YOSHIKIが冒頭での一言

「(間違えて落ちても)それはそれでいいかも…

ボクは心の中で全力で突っ込んでいたGACKTです。

『オ”〜〜〜〜イッ!!真剣にやれぇぇぇ!!』

今年は無事にハゲずに済みました。

ボクの心臓は終始、
バクバクだったわけです。
YOSHIKIの余裕で正解を出す姿を見て、

『悔しいけど、カッコいいかも…』

茶菓子好きな兄を尊敬し直したわけです。

{61456F11-403A-459E-B74A-7E7AD2498C7D}

今年も無事に爆上げ2018年の始まりです。
応援してくれている皆さん、
そして心から外せ!と願っていた皆さん、
ありがとうございます。
まだまだGACKTは外しません。
勝ちっぱなし2018です。
ペコリ。


さて、
今まで色んな事業をひた隠しにしていたボクGACKTですが、
去年の年末に事業参画を表明したICO案件、
【仮想通貨SPINDLEの話題が予想を遥かに上回る反響となり、
少々困惑していました。

ボク的には色んな事業をこの14年やってきたわけですが、
一部の間違った報道「GACKTが初の事業参画!」などを見て、

『これが初めてじゃないんだけど・・・』

と、
そんなニュースにもチョクチョク突っ込みを入れてたわけです。

{5ECF2FFD-80B3-4212-8821-68280376838A}

中には、
『また詐欺に引っかかるのか?』
『大丈夫か?』
と、言いたい放題のサイトもありましたが、
全体の成功した事業や投資の割合から考えると
過去の損失は微々たる金額なのでご心配には及びません。

わざわざ、
ご心配いただきありがとうございます。
ペコリん。

{71A0735C-7E3A-4FBE-8F93-EB6481EDF916}

さて、
スピンドル【SPINDLE】の話をする前に、
スピンドル、トリンドルと語呂がよかったので
自分で気に入ってたのですが、
完全にダレノガレちゃんと間違えていたました。
お詫びします。
ペコリ。

今回の情報解禁を受けて、
世の中に溢れ出たポジティブ・ネガティブな情報に対する、
色んな反応がありました。

{1E89547D-F262-4561-A6A0-F679A9336D38}

一部の、カキコミやネット情報を見て、
『これはヤバい!詐欺だ!』
と投資を止める方たちもいらっしゃると思います。

はい、それで結構です。

投資はあくまで自己判断で行うものです。
無理に強要されてするものではありません。

ボクの方に直接、
不安になって投稿してきた方もいました。

『今回の構成メンバー大丈夫?過去を知らないんじゃないの?

あのですね。
ボクも事業に取り掛かる前には、
誰と仕事をするのか、
過去にどんな履歴があるのか必ず確認します。
ご安心ください。

その上でボク自身もボクのグループも、
GACKTの名前を出してもいいと判断したのは
その事業の確証と大きな可能性があるからです。

間違っても詐欺になるようなことに、
ボクの名前を出すことをボク自身がすると思いますか?

{224FEA2A-7D55-4CA0-9629-86E7581EDABC}

今回の関わっているメンバーの中には過去に行政処分を受けた者もいます。
『彼を外せばいいと簡単に外野は言いますが、
彼の能力が絶対に必要だと感じているからこそ
メンバーの一員としてやっているわけです。

そして、
その彼もまた過去の処分を重く受け取り、
『自分が表に出てはみんなに迷惑をかけることになる』
と裏方で支える側に回っています。

当局との意見の相違はあれど、
彼は処分を受け入れました。

どんな理由があれ、
一度処分を受けた人間を、
そしてそれに向き合い贖罪し、
社会に貢献しようとしている者を、
どこまで否定し続ける社会なのか?
ボクらは日本がそういうチャンスを与えられる国であることを
まだ信じたいと思っています。

{8BA1F2CD-333C-4AC5-8935-4EA430B26E72}

実際に仮想通貨におけるICO案件は、
詐欺的なものもたくさん横行したこの数年。
本物を見極めるのは大変だと思います。
このSPINDLEに対しても懐疑的な気持ちを持ちながら
投資する必要はまったくありません。

この英国・日本の共同事業である【SPINDLEのプロジェクトに意義と可能性を感じ、
応援しようと思ってくれる方たちだけが参加してくれればいいとボクは思っています。

そして現在、
世界各国にSPINDLEを応援してくれる多くのファンがいます。
日本もまたその一つです。
ヨーロッパを始め多くのSPINDLEファンがアジア中にも広がっています。

残念ながらアメリカ・中国はICOを禁止しました。
他、アジア諸国でもICOに規制を入れている国もいくつかあります。
日本も規制が厳しくなっている現状です。

もちろんボクらも、
日本が1日でも早くキッチリとした法整備を整え、
マーケットが成長していくことを願っていますし、
その法律に準じた形で事業を円滑に進めていくことを望んでいます。

{7C5DC53A-D31A-48B9-858B-807DC81568BE}

現在のネットの世界では色んな法解釈だけが飛び交い、
またその個々の違った解釈によってどれが正しい情報かすら、
正確に判断できない危険な状況であるとも言えます。

そして一番残念なことは、
発言力を持つ方たちの偏った見方・またその発言によって、
投資をする人たちを単純にそのチャンスからただ遠ざけ、
機会を損失する人たちが実際に後を絶たないという事実です。

結局、
最後は自身の判断で決断するということ、
しっかり勉強することが何より大切なわけです。

{ED3D20F9-0506-4E64-9C43-6EB8888951AA}

さて、
SPINDLEの話を少しだけ。

この【SPINDLE】と
我々が提供しようとしているサービスは、
個人投資家に対するものです。
これから投資を勉強しようとする人たち、
投資を始めようとする人たちにも
大きな機会となり得ます。

本当に言葉を噛み砕いて、
簡単にこのサービスがどんなものかと分かり易く言えば、
仮想通貨ユーザーと仮想通貨ヘッジファンドを結ぶ、
【仮想通貨出会い系サービス】です。

これが一番、分かりやすい表現だと思います。

世界中に広がる仮想通貨ヘッジファンドに個人でアクセスし、
そのトラックレコードを引っ張り、
それを精査し投資に至るまでの行程は非常に長い時間が掛かり、
極めて困難なものです。

もちろん、
それを個人でできる能力のある方たちは
ご自身で直接やればいいんです。

{788467BA-8002-49F6-8BA1-05D9B2BDE58C}

もっと分かり易く言うと、
いつでもどこでもどんな場所でも女性を口説ける人は、
そもそも出会い系サービスなど全く必要なく、
自分で相手を見つけて口説けばいいだけの話です。

出会い系サービスが世の中にこれだけ多く溢れているのは、
その出会いの場とチャンスと成功に至るまでの時間短縮を求めている人が多いことに帰着します。


投資においても同じことが言えます。
現在、
すでに多くの利益を出している投資家の方達は、
その投資先を自分で探し出しアクセスできる能力のある一部の人たちに限定されています。

{5C1479AC-36B2-4267-BD44-33759AE30CC7}

より多くの方達に、
これから投資をやろうという人たちに、
投資を円滑に進めたいと思う人たちに、
今までは投機的に仮想通貨を買うだけだった人たちに、

世界中の仮想通貨ヘッジファンドを結びつける、
投資の場を提供することが、
我々が提供しようとしているサービス、
マッチングプラットフォーム【ZETAです。

ここにアクセスできるのは、
SPINDLEを所有する方達のみとなるわけです。

もちろん、
これは世界中の仮想通貨取引所に上場した後に、
このサービスは加速し、
世界中の仮想通貨ヘッジファンドが
参入する流れを作っています。

{0EE73CAE-07FA-46A8-A99F-FE86737D6AFC}

現在、
SPINDLEは上場前の状況です。
当たり前の話ですが、
上場前のSPINDLEトークンを誰かに譲ったり、
誰かに売ったりすることは出来ません。
理由の一つとしては
所有しているSPINDLEトークンを
高値で売買したりすることの抑止でもあります。

非常に簡単な説明なので、
また誤解される可能性もなくはありませんが、
至って真面目なプロジェクトなわけです。

またこんな表現で説明していると、
『今度はGACKTが出会い系サービスを始めた!』などと、
言われるかもしれませんが。

そうなった時は、
日本の終わりだと思って海外に帰りたいと思います。
ペコリン。


あまり真面目な話だけで新年をスタートさせたくない気持ちから、
何度かペコってみましたが、
想いと行動は至って真面目なわけです。

このプロジェクトを成功させるために
実際に多くの方達が関わってくれています。
これから情報が少しずつアップされていきます。

SPINDLEファンの方達は、
心をウキウキさせながら待っててください。

{0F2C560E-6E21-4DF7-8679-E7FB6A534AE3}

そして、
こんなタイミングだからこそ
SPINDLEに乗っかる詐欺ビジネス、
オレオレ詐欺的なものも出てきています。

現在SPINDLEは、
本体と直接契約をしている正規代理店を通してでしか購入はできません。
また購入形態はSPINDLE本体と購入者との直接購入契約のみとなります。
KYC/AMLや適合性審査が行えない代理購入・共同購入などの形式は一切認めていません。
問題のあるサイトの情報などは投稿などで共有させてください。
オフィシャルのSNSサイトも立ち上がりました。

Instagram
twitter
オフィシャルのfacebook、

これらのSNSがすでにオープンしています。

さて、もうそろ今回のブログを書き直したわけですが、
色んな情報が出回っていてムカッときたこともあったのですが、
結論、すべて大きなプロモーションになっている現状、
実は皆さんには大きく感謝しないといけないということを
東京から帰る新幹線の中で気づいたわけです。
と、いうことで、
ありがとうございます。
皆さんにとってもステキな2018年になることを心から願っております。
ペコリ。

 
賀正

{7E3BB86E-C9FB-43B1-A061-D541E6755E9C}