今日は参った。

テーマ:
今日は参った。

昨日とは打って変わって、一睡もできず結局バーカウンターでみんなが起きてくるのを待つ。
{EAECD15B-ADB6-413D-A522-1E008F91B722}

結局、昨晩ポーカーの練習が終わったのは朝の5時。そこから何故かベッドに入っても眠るどころか完全に目が覚めてしまっていた。

これには参った。

色々と溜まっている仕事を
バーカウンターで済ませみんなが起きてきて
そのままトレーニング。

久しぶりに腹筋ローラーもやってみた。
{42D1D148-60E9-4432-836F-4A091DE984DF}

やはり一つのトレーニングをやらなくなると、
極端にレベルが下がってしまう。

トレーニングとは一つ一つのバランスもまた大切なのだなと改めて認識。
しっかりやらなきゃダメなわけだ。
{5C4FA2E5-3483-47DA-ABB0-6F2532C9982C}

バルにやらせてみる。

悲痛な叫び声が近所中に響き渡る。
{0C9CF86F-1E55-4A62-8E83-1B14C527DFE6}

{9E00409B-9A40-48FE-BA28-CC845F419A90}

そのままヘルボール。
{2E298DEF-92AF-4957-B6C3-BB47A5D906CA}

{D8D361BE-B10F-4891-AD80-4046ECA97475}

しんどいがかなり連続でできるようになった。

70回まで止まらずにまず一気に行き、
そこで30秒休憩して残りの50回を更に一気に行く。
{4483731A-9F89-4FBD-AFA6-EE72D4561971}

{F82BDFE6-9D3E-4510-BBB2-72446D12552F}

三日でここまで戻ったのならマシな方だろう。
{FDB17395-2D4C-4C6E-8C55-1F1DFCF659D2}

そのまま夜までにレコーディングを済ませる。
明日にはほとんどのスタッフが帰ってしまうので、全員からのリクエストで小籠包専門店【鼎泰豊】にいくこととなった。

台湾の鼎泰豊のレベルもさることながら、KLの鼎泰豊のレベルもかなり高い。

国によっては大したことのない場所も多いのだが、KLの鼎泰豊は台湾のレベルと変わらないと言っても過言ではないだろう。
{1945FB4C-D7C9-4FA1-97BF-512D2645BF62}

ボクは死ぬほど小籠包が好きだ。
好きなのだが、通常、小籠包というものは昼間の点心の時間帯にしか、有名店では食べることができない。

一日一食のボクにとっては、
昼間に点心を食べに行くことはできない
日本では【京鼎楼】に行くことが
帰国の際の習慣にもなっているほど大好きなのだ。

日本の小籠包では【京鼎楼】が群を抜いて
ナンバーワンだろう。
KLに【京鼎楼】を持って来よう。
あの味はやばい。

PAVILIONモールの最上階にある鼎泰豊も、
いつも死ぬほど客であふれている。
【京鼎楼】ならこれを間違いなく抜けるだろう。
{9CC2634C-EBAE-4263-8ACC-C27523E973B6}

今夜は、
仲間たちと最後の食事を楽しむ。
こんな雰囲気も当分お預けなわけだ。 

ローカルの仲間も参加して、
一緒に閉店までゆっくりと時間を過ごす。
{0BF48260-AD9B-4123-8CA6-DAF73E613969}

{7ADE7301-588B-4E4B-B230-6B55724042AC}

このゆっくりな感じが堪らない。 

人生は短い。

仕事もプライベートも本気で向き合うことも必要。

そして、優雅な時間を過ごすことはその上で更に必要。

KLでは本当に優雅な時間を過ごせている。
これは、この国に来るまでできなかったことだから本当に感謝している。

仕事もプライベートも本気でやる。
どちらかだけじゃダメだ。

どちらも追求することが本当に大切なことなのだとこの歳になって理解することができた。

ちょっと遅すぎる気もしなくもないが…。

KLの夜の時間はここから緩やかにながれていく。

じゃあ、一杯飲んできます。
{7D2361A1-56AF-4AB4-BF6B-D8163C5C46E6}