TO ALL OF MY DEARS


おそよう。

楽祭もあっという間に大阪、名古屋が無事終わって
残すところ千葉だけになった。

みんなはもう楽しんでくれたかな?

今回の楽祭は、今までよりもかなり面白くなっているから
これから初めて参加するみんなも楽しみにしていてくれ!

F9メンバーもかなり頑張っているよ。
みんなそれぞれの個性が生きたモノになっているから面白い。
僕も毎回彼らの頑張りには楽しませてもらっているんだ。
あははははははは。

そうそう、今回のブロマガも無事配信が終わったんだけど。
最近かなりのハードスケジュールで楽祭の本番直後まで原稿を書き続けていたんだ。
今回はこんな感じ。

「本生GACKT情報!! 」ブロマガ第九号 11/24発行(抜粋)

いま、下も脱ぐから待ってろ。
あ、ここから課金ナ。。。いや下金(かきん)。あははは。

ナオキ:「いえ、若、下禁です!生着替えのコーナーじゃないッス。
本生情報下さい!」



あ~~、そうだ、さっきステージから発表したアッツアッツの
インフォメーションがあるぞ。

寒いな、寒くなってきたナ、
冬が来る、雪が降りだすゾ。
雪が降り積もり森が凍るゾ。

楽しみだな~、楽しみだ。
ボード!!

義経舞台でさらに鍛えあげられたこの肉体をKissmarkとの
Newコラボウェアーに包んで

2013年2月23(土)、24(日)の2日間スキー場貸し切って
「神威♂楽園 de 雪上!!体イック祭」をやるぞ。


チーム対抗だからな、僕と同じチームになれば一緒に競技だ。
1mの距離でビシバシッ!とシゴクけど、2人でリフトに乗るなんて
ことになるかも知れないから気絶してリフトから落ちるなよ。
あははは。

2013.223.224...雪山でハジけるぞぉ! 準備はよろしいかぁ~
以上!

ナオキ:「若、まだあります!
来年5月11日から東京公演かわきりに全国ライブツアー開催です!!
久々の全国ツアーですう!」

・・・・・



ここでは僕の最新情報がいち早く見れるんだ。
これから色々告知も含めた内容を載せていこうと思うから
しっかりチェックしてくれ!



これもちょっと載せてみようかな。
毎回結構スゴい内容を載せてるから、面白いと思うぞ。


「DOKUHAKU? いまなら話せるコト 」ブロマガ第九号 11/24発行(抜粋)

女について話そうか。

オンナ、♀、女性、彼女、恋人、妻・・・。
これまでにいなかったのは愛人だけだ。



妻がいたことはある。すぐに別離れた。
僕がまだ少年から大人になりかけの頃、
結婚とか夫婦とかそんなことの責任や重さも
何もわからないガキの頃に付き合ってた彼女と入籍した。

背伸びしたかったんだろうし大人の♂になりたかった。
ライオンのように♀を従えて大草原で闘いたかった。

夫婦とか妻なんて意識もなかったし、
そんな風に生活したこともない。
そんな何にも判らない♂が妻を持った。

長続きするわけがない。
当時の僕は夢を追うことだけに夢中だったんだ。

破局はすぐに来た。
その「破局」の意味さえ、
離婚という重ささえ何も判らないまま
走り続けて来た。

それも僕。

そんな過去が僕の罪なら僕は認めるし、その罪を背負う。
いや、背負って走って来た。

僕がまだ高校1年生の頃に、部屋に彼女を連れ込んでSEXに明け暮れてた。
つーか、彼女とH出来る場所で一番快適だったのはもちろん自分の部屋だった。

母親がそれを知って大げんかになった。
厳しい人だったからな。
母親は自分の留守中に息子が彼女連れ来んだことが赦せなかったんだろう。
学校にもロクに行ってなかったし。

僕はその頃は不良たちと喧嘩に明け暮れてて、
他校の不良20人くらいと独りで乱闘してはボロ雑巾にされ、
相手の不良の家に灯油を抱えて一軒一軒、廻ったもんだ。
あははは。


そんなクソガキだから彼女やオンナくらい部屋に連れ込むのも自然。

当然、そんな僕を責める母親とキッチンで大げんか。
まあ、反抗期だし。

彼女のことを悪く言われた僕は
思わず母親の襟首を掴んで片手で持ち上げ殴ろうとしたが・・・、
不思議なモノでやっぱりオンナはどんなことがあっても殴れない。
それを知ってる母親は更に僕を煽ってくる。



・・・・



こんな感じなんだけど。
この後まだまだ続くこの「DOKUHAKU?」

まだブロマガを読んだ事がないみんなも、面白いから試しにいってみるといいよ。
http://ch.nicovideo.jp/channel/gackt




いやー、流石に眠いぞ。
最近寝たらすぐに起きる生活。というかむしろ寝ていない。
今なら1秒で落ちる自信があるな。

あはははははは。


さーて、そろそろ作業にもどらないとな。
またTV収録の日々だ。
頑張ってくるよ。


GACKT