伊豆河津のゲストハウス 403 in Kawazu
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

桜まつりが始まって1週間

すでに桜は折り返しのようですが

来週末までは大丈夫かと思います。

 

さてその間のキャンセルですが全部で25件

内訳は

中国人がほとんどで他は香港、台湾、インドネシア、日本など

韓国人からの予約はもともとゼロでした(昨年も2件のみだったが)

 

キャンセルした日付は万遍なくといったところ。

ただやっぱり20-29日がやや多めです。

 

今後ですが

23日までは大丈夫だとして

それ以降はキャンセルがでると厳しいですが、

中国人のキャンセルは全てだしきっているので

出たとしても50%のみの返済で今は済むので多少は楽です。

(中国人は100%)

 

さてどうなるでしょうか。

 

 

明日から第30回河津桜まつり

ということでまずは昨夜のライトアップ前の夜桜

レンズはパナ7-14mmを使用。

意外と明るかった。

 

本日は午前中に子供たちと出陣。

最初は大宮瀬を目指しながら所々で撮影。

豊泉橋近く

 

踊り子温泉裏

咲いてますが7分くらいでしょうか。

 

いで湯橋周辺

こちらの方が開花が進んでます。

どこもまあキレイですね。

 

大宮瀬の桜は前後の木々の浸食が激しく前みたいに

桜全体を撮るのが難しい。

 

次は涅槃堂上の見晴台。

満開のように見えます。

 

次は車の桜。

ここはまだです。

ということでこれから先、貴重な桜になるかもしれません。

 

ここから遊歩道に戻ります。

 

道は空いていてランランサイクリング。

が、田中親水公園から人の密度が上がってきました。

屋台も出て賑やかになりましたね。

 

ここから先は押したり

横道走ったりしながら進み戻りました。

 

子供たちを家に戻した後はソロで踊り子撮影。

 

 

超広角の歪み感がいいです。

 

桜はまだのところがあって一安心。

これならあと2週間くらいは楽しめるかもかもしれません。

それ以降は稲取のスサノオウ神社が一押しです。

 

屋台は工事中ながら開店していたり、

まだ工事中だったり…

全体の半分以下です。

 

人や車は10時までなら空いてました。

11時以降は駐車場も埋まり

遊歩道は人はおおめです。

 

海外からのお客さまは全体の1割以下ですが

館橋周辺は駅から近いせいか比率高いです。

 

宿の方ですが

今のところキャンセルは3-4割程度ですが

時間が進めばより多くなるのは確実で

よければ5割、悪ければ7割くらいは覚悟しています。

 

マスク率は例年より少ないです。

ここに来られている方は大丈夫だろうと見切っているか

あるいは花粉が少ないのでしょうか?

中国語を聞くことはほとんどなかったので

これ以降ますます厳しくなる規制に

自粛ムードがさらに高まってくるのでしょうね。

 

 

今年は開花が前かがりで

明後日の休日や来週末が早くもピークになりそうですが

1か月やってますのでいつでもお越しいただければと思います。

 

 

 

パナソニック GF9 と7-14㎜f4 ファーストインプレッション

久しぶりにカメラネタです。

 

先日購入したGF9と

7-14㎜の超広角レンズについての最初の印象を。

 

GF9はGM1から1世代進化したGX7mk2と同じセンサーで、

ローパスフィルターなしです。

 

ローパスなしといえば長年使っていたCOOLPIX Aと同じですが

当然ながらスベスベ感やシャープさなど及ばないのは仕方ないとして

GM1と比べてどうなのか…とういうことが重要です。

 

正直、等倍で見てもはっきりした変化はなく

ちょっと良くなったかどうか…くらいの差しか感じません。

 

続いて7-14㎜

まずはコンパクトなGM1に付けてみました。

意外と悪くないと思います。

これならGF9は不要だったかも。

 

写りの方は…

最初はGM1で。

事前に調べていたのでその通りの結果でした。

等倍だとちょっとねむいというかぼやっとしてます。

やっぱりズームレンズなんだと思ってしまいます。

納得いかなかったのでGF9でも撮ってみましたが

ほとんど同じです。

このレンズだとGM1とGF9の差はないですが、

20㎜だとちょっと違うか…というふうになります。

 

フレアも出ますが味ということでOKです。

でも超広角の世界はやはり別格です。

このレンズを買ったきっかけのひとつは

RX0の映像のノイズがひどかったのに

GM1はほとんどノイズがなかったからでした。

 

対抗としてはポケットやGo pro7も考えました。

ポケットの画像や映像はかなりキレイでしたが

画角が22mmというのと価格が高いので購入にいたりましいた。

(Go proはちょっと差がある感が)

 

とりあえずこの春の旅行とこの夏の花火までは使ってみようかと。

一方、GF9についてはセカンドインプレッションの機会もなく

サヨラナとなる予感がします。

 

今後はポケットやRX0がスローシャッターに対応した場合などもありますし、

現在高額な超広角付スマホの値段が半分以下になったら交換するかもしれません。

 

 

 

 

 

中国からのフライトがキャンセルになったら…

中国からの入国に大幅な制限がかかったらどうなるだろう。

直近は中国からのお客さまの7割がキャンセル(残り3割はすでに入国または就業、留学)になると思う。

 

これらのキャンセルはサイトによっては全額返金扱いになる。

施設側だと通常は予約から48時間以降はキャンセルでも返金不可だが、

予約サイトが全額返金しているのだからキャンセルでもそしらには送金しないという流れになる。

 

桜まつりで一番ボリュームの多い18-29日に穴が空くと

ピークが過ぎた桜ではあまり集客が見込めないので

空いたままになりそうな感じである。

 

一方で入国に大幅な制限が出るということは

出国にも影響が出る可能性がある。

 

実はここにチャンスがありそうな感じがする。

予定日に出国できないあるいは出国日未定となると

どんな行動をとるだろうか。

 

もう買い物もお寺も都会もお腹いっぱい

なおかつマイナス思考になったとしたら…

 

2月に観光やイベントといえばほとんど2択。

ひとつは札幌雪祭りなど雪山系。

札幌雪祭りは開催されるかもしれないが今年は雪は少ない。

富士山見学には多くの人がいくだろうが他の選択肢は例年より少ない。

 

となればここはこの状況の中で

一発逆転が狙えそうな。。。

 

桜まつり前にもかかわらずそこそこの中国人観光客がいらしていました。

ライトアップもないし泊まる人は少ないでしょうが、

来週末には結構な人が来るんじゃないでしょうか。

 

そして桜まつりが始まれば

帰れない方がたがたくさん見に来ることもありうる。

 

なのでそこをふまえた感じで歓迎しつつ

美しい河津桜を楽しんでいただきたいと思ってます。

 

あとやばいのは自粛ムードですね。

日本人はもちらん、海外からのお客さまも

家族構成によっては自粛しそうです。

 

そうなったらひらきなおって

来てくれたお客さまと楽しい時間をすごします。

 

第30回河津桜まつり 大ピンチ!

今年は桜まつりがはじまって30回という記念祭典。

これに大きく水をさすかもしれない事態が進行中です。

 

ご存知、中国武漢発のコロナウィルス。

当宿では武漢封鎖初日にキャンセルが一件ありました。

でもですね、武漢が封鎖されてもキャンセルはこれ1件。

中国人の団体旅行の中止もゲストハウスではまったく影響ありません。

 

でも桜まつりににはそこそこ影響がでるかもしれません。

ここまではまあ、いいんです。

 

たとえ予約の半分をしめる中国人がキャンセルしても

新たな予約がくる。

それほどまでに桜まつりの需要は大きいから、

そこまで心配はしていませんでした。

 

しかし、

今日、新たなキャンセルが発生。

理由はコロナウィルス。

(日本は中国人にとってありがたいことに人気渡航先ですから)

 

キャンセルしたのは

 

中国人ではなく

 

インドネシア人。

 

これ、かなりやばい感じがします。

もし、これが心配で日本への旅行をキャンセルするようだと

どれだけキャンセルが発生するか予想もつきません。

といいながら予想します。

 

おそらくASEANのリッチな方はキャンセルする人が多め。

また、いつでも日本に行ける人(経済的にあるいは地理的に)も同様。

逆に日本への旅行がめったにないチャンスの方はほとんどキャンセルしないんではないだろうか。

 

するとこの河津の小さいゲストハウス、

どれほどのキャンセルがでるか…

ズバリ 最大4割程度のお客さまがそうなるかもしれない。

 

なので、

日本のみなさん、

今年は大チャンス!

いつもはお断りのメールや電話ばかりですが

今年は違います。

さらにとても早い開花。

例年だと20-28日がピークですが

今年は10-20日あたりではないでしょうか。

交通網が空いている10日以前も狙い目です。

 

さらにさらにここまで読んでいれば今年はひょっとしたら空いているかも…

と、思った方、大正解です。

中国からの団体はこないし、

コロナウィルスが心配で

他の国からの観光客も2-4割減。

でもやっぱり正直にいうとほんのちょっとだけリスクはあるよ。

そうなると日本人もあまり外出しなくなるかな。。。

 

これは河津町としてはダメージの残る桜まつりになるかもしれません。

そうならないように

といっても個人でできることは少ないけど、

桜まつり期間中、元気に桜を連日お届けできるように気を付けます。

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>