備忘録ときどきご案内

日々のなかで触れた古今東西の文化、芸術などについて
そして、ささやかな出来事などの備忘録。
ときどき企画催しなどのご案内。
ギャラリータフ 宮﨑賀世子


テーマ:
開催前から気になり、やがて魅惑的なポスターに手招きされているようで…
その日を工面してお山の上のMIHO MUSEUM にようようたどりつき鑑賞が叶った。


朱塗「根来」ー中世に咲いた華
元来社寺の供物や行事に使用するための什器であった塗り物。
実に数百年間の人の手から手へと受け継がれたその姿は圧倒的な佇まいで現存していた。
剥がれや欠けは繕われ、使われてきた摩耗、痕形は なるほど、赤と黒で表現されたコンテンポラリー・アートのようだった。
この奇跡のような表情は主に信仰のための日々の使用に耐え得るよう丁寧にそして堅牢にと工夫した
作り手たちの想いと使い手たちの想いの賜物であると確信。
これが「根来」。
時代が下ってその美しさと機能性から茶の湯に用いられ
さらに現代の私たちの日常にまで続いているデザインを見つめながら
先人から大事にすべきはガラスケースの中のことだけでは無いと教えられたようだった。

先月下旬の鑑賞時の想いを今更に。
その後観た幾つかの展覧会や手に触れる機会を得たものの前でどうしても思い起こした情景だったから
たぶんこれは忘れないけど念のための備忘録。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。