『電影少女』西野七瀬の「艶すぎる演技」に視聴者絶頂 | 茶漬けのソーダ水|記色

茶漬けのソーダ水|記色

鉛筆-落描き-失敗と失望-時間と時代-親不孝は親孝行-俺の雑な道標


テーマ:
まいじつ目

俳優の野村周平とアイドルグループ『乃木坂46』の西野七瀬のふたりが主演を務める深夜の連続ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系)が話題になっている。

原作は漫画家の桂正和氏のコミック『電影少女』。レンタルビデオ店のビデオから実体化して現れる“ビデオガール”と、恋に悩む少年が繰り広げるSF恋愛漫画だ。しかしドラマでは、現代に設定を変えて続編として物語が進んでいく。

「原作は過激な性描写が話題になり、連載していた『週刊少年ジャンプ』でも当時はかなりの人気漫画でした。今回のドラマ化にあたり、乃木坂46の西野がどの程度までHなシーンを演じるか、放送前から注目となっていましたが、先日放送された第2話では、男物と思われる白いYシャツ姿でお尻が見え隠れする姿や、黒のタンクトップに下着が透けるほどの白ショートパンツで四つん這いになるシーンが放送され、ネット上では《エロ過ぎる!》と話題になりました。放送が深夜枠ということで、今後もさらなる過激なシーンがあるのは間違いないでしょう」(テレビ雑誌編集者)

西野といえば、乃木坂46のなかでも清楚なイメージが強く、雑誌『non-no』の専属モデルを務めるなど、ファンからも典型的な“お嬢様アイドル”として見られることが多い。そんな西野が女優としてステップアップするために、体当たりでHなシーンにチャレンジしているとあっては、ファンならずとも目が離せないだろう。

西野の過激シーン多数もファンの心境は微妙

「とにかく男のエロ目線を体現するかのようなカメラアングルが好評で、西野の美脚や開脚が満載とあっては、毎週放送が楽しみという視聴者が続出するのも当然でしょう。もっともコアな西野ファンからは、ドラマ上の演出とはいえ、野村との密着シーンが多いことにイラつきを感じる人もいるようです。野村は過去に、映画で共演した広瀬すずと仲のよさそうな2ショット画像をインスタグラムにアップしており、今回も西野からもらったサイン入りCDをツイッターで自慢しています。ただの番宣といえばそうでしょうが、ファンからしたらやきもきするでしょうね」(同・編集者)

野村は過去に女優でモデルの水原希子との交際が報じられたこともある。恋愛の噂が多い若手俳優なだけに、まさかの西野との本気恋愛に発展でもしたらと危機感を持っているファンもいるという。ドラマ、私生活ともに今後の展開から目が離せない。

記色さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント